top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ケージ破りの異名を持つ、脱走の達猫のミッションインポッシブル

カラパイア

no title
 「私に開けられないケージなどない」そう豪語しているかどうかはわからないままに、アメリカ、テキサス州の動物保護施設の「脱走防止ロック付き」のケージから軽々と脱走に成功した黒猫。

 その華麗なる脱走の手口から、ついたあだ名は映画「ミッション・インポッシブル」の主人公、イーサン・ハントだ。

 動物保護施設はこの映像を公開し「脱走の超絶スキルを持つ保護猫がいますけど、飼い猫にどうですか?」と呼びかけている。



脱走特殊スキルを持つ保護猫

 この動画を公開したのは、アメリカ、テキサス州にあるアタスコサ郡動物管理局だ。この施設で保護しているメスの黒猫は、脱出不可能であると考えられていた、脱走防止ロック付きのケージから何度も脱走を決めている。

 このケージは内側からは開かない構造となっているのだが、おそらくこの黒猫はスタッフがロック解除している様子を観察し、前脚をケージの外に伸ばし、ロックを解除することを覚えたとみられている。

 とても機知に富んだ賢い猫であることには間違いない。

 まずは肉球をケージの外に伸ばし、ロックを解除する。
1
 施設側ではこのように投稿している
これまでたくさんの動物がやってきましたが、時にすごいスキルを持った賢い動物がやって来ることがあります。この黒猫もその1匹です。

この猫は脱走防止ロックの仕組みを理解し、ロックの解除法を発見してしまいました。マロリー獣医師が撮影したものです。
 施設側では現在この黒猫の里親を募集中だ。元々は野良猫だったそうだが、脱走スキルが卓越している以外の詳しい情報はなく、他のペットとうまくやっていけるのか、子供とはうまくやっていけるのかなどはわかっていない。
3
 家から脱走されてしまうとなると飼い主も大変かもしれないが、だが緊急時、このスキルが役に立つことがあるのかもしれないし、そうでもないのかもしれない。

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル