top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

戸田恵梨香“藤”、ゴリゴリ美女の色仕掛け&舌ペロに「全世界をにやけさせる」

テレビドガッチ


戸田恵梨香と永野芽郁がW主演を務める『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第2話が7月14日に放送。ネット上では、戸田演じる藤聖子の誘惑シーンと勝利後のある行動に「全国民惚れないわけがない」との反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

原作は、講談社「モーニング」で連載中、シリーズ累計発行部数140万部突破の元警察官の著者が描き話題の「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」(泰三子著、既刊16巻)。「お巡りさんの仕事ってこんななの!?」ワケあり元エース刑事×天然新人の最強ペアが繰り広げるやけにリアルな交番エンターテインメント。

休日の朝。川合麻依(永野)は、連続チャイムで起こされる。そこには、制服とは印象の違う私服姿の藤が立っていた。彼女に連れられ向かった先は刑事課。覚醒剤使用の疑いがある男の尾行に駆り出されたのだ。カップルを装うため、源誠二(三浦翔平)と川合が、藤と山田武志(山田裕貴)がペアを組むことになった。

容疑者を睨みつけるように尾行する川合に注意する源。彼としては、藤に手柄を取られっぱなしで上司からプレッシャーをかけられている。今回は自らの手で犯人を捕まえるしかなかった。カップルを装うために手をつなごうとするが、川合は交際はおろかデートの経験もない。「ヤダ! セクハラですー」と顔をしかめた。

一方、藤に腕を組まれた山田はあることに気づく。街ゆく人が彼女を目で追ってるのだ。彼は胸の中で“そうか! 昔から凶暴で気づかなかったけど、この人見た目だけはゴリゴリの美女だった!”とつぶやいた。

容疑者は女性とホテルに入る。中で覚醒剤を使用するらしい。2組はホテルに入り、男の部屋を挟むようにして待機することに。山田は源に「対象が部屋を出たら合図を送るので、挟み撃ちしましょう」と提案した。

避難経路の紙を見た藤は何かに気づく。そこでベッドの上に乗り「山田、久しぶりだね。あんたとこうして張り込みするの」と甘い声で囁く。さらに近づくと、山田も彼女の隣に座る。彼が、パーカーの紐を触ってくる藤を、たまらず抱きしめようとすると、彼女の姿はもうなかった。容疑者が部屋を出た音を聞きつけて、外へ向かったのだ。

山田は逃走した男を追い詰めるが、藤はなぜか逆走。別ルートから追い込み、犯人を挟み撃ちしたのだ。山田が手錠をかけていると、ようやく源ペアが到着。源は「なんで合図くれなかったんだ」と言うが、すぐさま藤が山田を手玉に取ったと気づく。藤は舌をペロっと出し、したり顔で源を見つめていた。

ネット上では、藤の作戦と勝利の舌ペロに「聖子さんの手玉に取られた山田」「全国民惚れないわけがない」「戸田恵梨香の舌ペロは全世界をにやけさせる」との声があった。

次回は7月21日に放送。川合は有給をとった藤の留守を守ることに​​なるが……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル