top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

King & Prince『24時間テレビ』初メインパーソナリティーへの“想い”を語る

テレビドガッチ


8月21日(土)、22日(日)に日本テレビ系で放送される『24時間テレビ44』の制作発表会見が7月14日に開催され、メインパーソナリティーのKing & Prince(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太)、チャリティーパーソナリティーの菅野美穂、スペシャルサポーターのチョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、24 時間テレビサポーターの徳光和夫、総合司会の羽鳥慎一、水卜麻美日本テレビアナウンサーが出席した。

今年は、「想い~世界は、きっと変わる。」をテーマに、東京・両国国技館から無観客で開催。平野が主演を務めるドラマスペシャル『生徒が人生をやり直せる学校』(8月21日21時頃~予定)など、様々な企画がラインナップ。

昨年、岸がV6・井ノ原快彦、NEWS・増田貴久、Kis-My-Ft2・北山宏光、ジャニーズWEST・重岡大毅と共にメインパーソナリティーを務めたが、グループとしては初の就任となるKing & Prince。

高橋は、「昨年、うちのリーダーの岸くんが『24時間テレビ』に向き合っていく姿を見て、とても感動しました。今年はKing & Princeらしく、楽しく、元気に日本を明るくできたら。また、見てくれる方の世界を変えられるように頑張りたいです」と気合十分。

永瀬は、「代々いろいろな先輩方がやられている中で、デビュー4年目の僕らがやらせていただくことはうれしいですし、光栄に思っています。僕らの絆と支えてくださる皆さまのお力をお借りしながら、King & Princeらしく頑張りたい。今回のテーマの“想い”は、自分たちから伝えるのもそうですし、皆さんからいただく想いをしっかり汲み取って、伝えていけたらなと思います」と笑顔を見せた。

平野は「やっと今、Tシャツを着て、皆さんと顔を会せて、実感が低温調理のようにじわじわきてます」と口にし、「『想い続けること』はすごく大切だと思いますし、僕たちが明るい未来や世界を想いながらやらないといけない。けど、まずは僕たちが楽しむことで、皆さんにその楽しさ、明るさが伝わればいいなと思っています」と爽やかな笑み。

神宮寺は「僕たち5人が集まってしまうと、スタッフさんもビックリするくらいにふざけてしまって、大人たちをざわつかせることもあるんですが、そんなところも交えながら、楽しみながら、皆さんに想いを伝えていける架け橋になれたら」と笑顔を見せた。

岸は「まさかの2年連続。去年、お世話になった先輩からお仕事に対する姿勢や熱意を直に学んだので、学んだところを形にしていけたら。メンバーの中でもリーダーらしいことを1つや2つ出来たらと思います」と宣言。また、井ノ原ら前回のメンバーに報告したそうで、「『頑張れよ、岸ならできる』というエールや『とにかく絶対見るから』というメッセージをいただいて。非常に注目してくださっているので、緊張しています」と心境を告白。

それを受けて、永瀬は「岸さんは相談されるようなタイプではないんですけど、頑張ってる姿に、僕ら他の4人は胸を打たれて。去年もライブのリハのあと、(去年の『24時間テレビ』で挑戦していた)歌舞伎の練習を頑張ってる姿を見ていたので、岸さんの背中によりついていこうという思いになっています。頼りにしています」とニッコリ。

それを受けて、岸は「“経験者がモノを語る”ではないですけど、そこは見せたいですね」と言いつつも、「心強い皆さんが周りにいてくださるので、身をゆだねて楽しんで笑顔を届けていれば、自然に24時間経っていたという印象です」と昨年を振り返り、周りを笑わせていた。

12年ぶり2度目のチャリティーパーソナリティーを務める菅野。結婚、出産など環境の変化があったが、「独身だった前回の方が世の中に対する目を持っていた気がして。今は子供に手がかかる時期ですので、世界のニュースよりも子供の体調で、これからを生きる子供を育てているのに、世の中に近視的なモノの見方になっているのはよくないなと思っていて」と口にし、「今回、参加させていただく中で、これから未来を生きる人たちに教えたいことや伝えたいこと、想いを、今一度考えたいです」と感慨深い様子で語った。

今回のチャリTシャツは、少女漫画家デビューもしている高橋と、くまモンの生みの親でもあるクリエイティブディレクター・水野学がタッグを組んでデザインを担当。「おもウルフ」というキャラクターを基調にしたデザインになるが、高橋は「オオカミは孤独というイメージがあるけど、チームワークが大事で支え合っている動物なんです。そこが、今の世の中の人間と似ているなと思って、このキャラクターにしました」と説明。

また、「僕が大人になって気付いたことですが、普段から父親や仲間内などいろんな人に対して、真正面から想いを伝えることがなくなってるなと思っていて。このキャラクターがいろんな人の想いを言わせてくれるきっかけになればいいなと思います」と期待を。

徳光からTシャツのデザインを絶賛されると、「『24時間テレビ』のTシャツに携わるのは、僕の夢だったんです」と明かし、「せっかくやらせていただくなら、今まで絵を描いてきた人生を懸けて臨みたいなと思いました。たくさんの想いを込めて、たくさん考えて作りました」と胸を張った。

本日、King & Princeと同世代の大谷翔平選手がアメリカのメジャーリーグ・オールスター戦で勝ち投手になるなど、世界で活躍を見せているが、平野は「すごいですね。日本という島から羽ばたいて、大きな国で球を打ったり、投げたり。僕たちもデビューする時に、いつかは海外でも活躍できるようにと、ジャニーさんがこのメンバーを集めてくれて。やっぱり刺激を受けるものはすごくあります」と興奮気味にコメント。

海外進出のため、最近は全編英語の曲を出したり、英会話のレッスンを受けたりしているそうで、「幅広く活躍したい」と意気込むと、永瀬も「世界に向けて活躍する先輩もたくさんいらっしゃるので、そういう方たちに負けないように、いただいたお仕事一つひとつを手応えを感じられるような結果を残せるように頑張りたい」と誓っていた。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル