top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

千鳥・大悟が意外な才能を発揮「千鳥に良い武器ができました!」とノブ喜び

テレビドガッチ


千鳥(大悟、ノブ)の冠番組『いろはに千鳥』(テレ玉、毎週火曜23:00~)。7月13日の放送は、寝具メーカー「西川」の商品PRロケ後編。千鳥が“新たな武器”を手にする瞬間がOAされた。

同番組は、千鳥の2人が街をぶらぶら歩きながら、絶品グルメを食べ、当意即妙にいろはカルタを完成させていく街ブラトークバラエティ。

前回より、吉本東京本社を飛び出して、東京・日本橋にある「西川」の商品をPRすることになった千鳥。しかし、商品の良さが伝わらない……ということで、後輩芸人・5GAP(トモ、クボケン)が登場し、PRのお手本を見せていた。

後編でも、引き続き別商品をPRすることになった千鳥。今回は夏の眠りを快適にするアイテムが続々登場するのだが、そこでなんと千鳥は“新たな武器”となるものを手にすることになる。

特許も取ったという「エアブリーズケット」を紹介することとなり、案の定1度目のPRでダメ出しをくらった千鳥。その後、5GAPがお手本を見せたネタの中に登場したのが、オーケストラなどでも使われる楽器「サイレン・ホイッスル」。吹くだけで簡単にロボットの音が出せる優れもので、最初はなかなか音が出ないのだというが、初めて吹いたにも関わらず大悟は上手く吹きこなしてしまう。

その後のネタ披露でも、大悟はホイッスルの音だけでなく、キレのあるロボットの動きまで再現し、相方のノブは「千鳥に良い武器ができました!」と大喜びしていた。

次回は7月20日に放送される。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル