top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

中古ゲーム市場が熱い!「ゼルダの伝説」未開封品が9600万円で、「スーパーマリオ64」が約1億7200万円で落札

カラパイア

中古ゲーム未開封品「ゼルダの伝説」、「スーパーマリオ64」が高値落札
 このところアメリカの中古ゲームオークションで史上最高落札価格が連発している。7月9日、1987年にNES(ファミコンの欧米版)向けに発売されたゼルダの伝説シリーズの1作目となる「ゼルダの伝説(The Legend of Zelda)」の未開封品が87万ドル(約9600万円)で落札された。

 この時点では史上最高金額だが、驚くのはまだ早い。そのたった2日後に記録が更新されているからだ。

 7月11日に、その記録を更新したのは、1996年にNINTENDO64向けに販売された「スーパーマリオ64(Super Mario 64)」の未開封品。落札された金額はなんと156万ドル(約1億7200万円)だ。



ゲーム史のみならず文化的も貴重と判断されたスーパーマリオ64

 落札されたスーパーマリオ64は、ゲームの鑑定企業Wataによって9.8 A++と評価された未開封のカートリッジだ。

 競売が行われたアメリカの競売サイト Heritage Auctonsでは、「本作の文化的意義とテレビゲーム史における重要性は傑出している」と解説されている。

 くわえてカートリッジの状態が極めて良好であることが156万ドル(約1億7200万円)という史上最高落札価格につながったようだ。
000
Super Mario 64 – Wata 9.8 A++ Sealed, N64 Nintendo 1996 USA…. | Lot #28137 | Heritage Auctions

ゼルダの伝説は希少バージョン

 また、87万ドル(約9600万円)で落札されたゼルダの伝説は、1987年後半に生産された「NES R」と呼ばれるバージョンで、1988年初頭から生産され、米国内で広く普及した「REV-A」に比べて珍しいものであるという。

 しかし本作にはNES Rの前に生産された「NES TM」というさらに希少なバージョンがあるとのこと。

 こちらは任天堂の本社に残されているのか、それとも今回の落札されたもののように未開封の状態で保存されているのかどうか不明であるそうだ。
10
The Legend of Zelda – Wata 9.0 A Sealed [No Rev-A, Round SOQ, Early | Lot #28030 | Heritage Auctions

状態の良い昔のゲームソフトの人気が高まっている

 ちなみにゼルダの伝説の前の最高落札額作品は、NES用「スーパーマリオブラーザーズ(Super Mario Bros.)」で、こちらもわずか3か月前に66万ドル(7200万円)で落札されたばかりだ。

 こうした希少価値の高く状態の良い昔のゲームソフトは収集家の間で人気が高く、オークションではソフトのみならず、古いゲーム機の価格が高騰しているようだ。

最近になってびっくりするような価格で落札された作品はまだまだある。みんなのお家の押し入れにもお宝が眠っているかもしれない。
・スーパーマリオワールド/SNES(スーパーファミコンの欧米版):36万ドル(3900万円)
・スーパーマリオブラザーズ(非REV-A版)/NES:22万8000ドル(2500万円)
・ファイナルファンタジー/NES:20万4000ドル (2200万円)
・マリオブラザーズ/NES:15万6000ドル(1700万円)
・魂斗羅/NES:15万ドル(1650万円)
・スーパーマリオブラザーズ3 (“Bros.”の印刷が左ぞろえのもの)/NES:12万ドル(1320万円)
・ファイナルファンタジーIII/SNES:9万6000ドル(1050万円)
・ゼルダの伝説 神々のトライフォース/SNES:9万6000ドル(1050万円)
・マイクタイソン・パンチアウト!!/NES:8万4000ドル(920万円)
・Tecmo Bowl/NES:4万5600ドル(500万円)
・バトルトード/NES:3万8400ドル(420万円)
・テトリス(テンゲン版)/NES:3万3600(370万円)
Comics, Comic Art & Animation Art | Heritage Auctions / written by konohazuku / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル