top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

痒い所にだって手が届く。インコはこうやって搔くんです。羽を使って頭を掻くインコ

マランダー


image credit:YouTube

 インコたちときたら芸達者でSNSのあちこちで活躍している姿が目撃されている。今回も道具をしっかり活用する賢い子が発見された。

 鳥たちは二本の足と両の羽で生活している。腕の代わりに羽。じゃあ自分の体が痒い時どんなふうに搔くんだろう?こんなのは愚問だったみたい。

Clever Bird Uses Feather to Scratch His Face || ViralHog

 足に羽を持って、その先端をかゆいスポットにばっちり当ててかきかき…。何とも気持ちよさそうだ。羽を孫の手みたいな道具として活用して痒い所を掻いているのである。この鳥はココさんといって、どうやら手にしている羽はご自身のものだそうだ。

 立派な羽を持ってカリカリカリ

image credit:YouTube

 瞬きなんかしたりしてとってもリラックスした様子だよ

image credit:YouTube

 かく場所をちょっとずつずらしていって

image credit:YouTube

 ご満悦そうなお顔だった

image credit:YouTube


 マランダーで出会った鳥たちのことを思い出すと、巷で聞く「鳥頭」っていうのがちっともぴんと来ない。おもちゃで遊ぶ姿や人間の言葉をマスターしそうな鳥だったり、実に多様な知恵を持っていて驚かされるばかりだ。鳥類の計り知れない賢さと魅力にこれからも迫っていこうと思う。

written by kokarimushi

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル