top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

koki, 大活躍の陰で株をあげた工藤静香の“ステージママ力”

女性自身

最近、二世タレント界隈が熱い。後藤久美子さん(44)の娘のエレナさん(21)や本木雅弘さん(52)の長男UTAさん(20)など、過去の二世タレントバッシングなどを考慮してなのか“セレブ売り”が盛んなようです。

 

そんななかでひときわ話題をかっさらうのが、木村拓哉さん(45)と工藤静香さん(48)の次女のkoki,さん(15)でしょう。“14光”といわれる彼女は「ELLE japon」の表紙で鮮烈なデビューを飾ると、またたくまにInstagramのフォロワーも100万人突破。今度はブルガリの最年少アンバサダーへと就任するなど、完全に二世タレントのトップへと上り詰めたわけです。

 

しかし、実は彼女の注目と活躍の影で株を挙げた人がいます。それは母親である工藤静香さんです。

広告の後にも続きます

 

もともと表立ってテレビに出たり娘をプッシュすることはなかったにもかかわらず、koki,さんデビュー後はInstagramのいいね数が倍増!批判も当然大きいのですが、ステージママとして“ある種のカリスマ性”を誇っています。

 

最近ではkoki,さんを関節的にプッシュしたいのか、ブルガリアイテムをアップしたりと“便乗”も欠かしません。一時はSMAP解散の原因とまで叩かれた彼女ですが、親の七光のあり方も変わりつつあるのでしょうか。

 

■ステージママのトップへ!いったい何が変わったの?

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル