top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

しっぽをつつかれると弱かった?カンガルーv.s.キバタンのオンリーオーストラリアな攻防戦に密着

マランダー



 先日はソファでくつろぐ保護カンガルーをご紹介したが、今日はまた別の保護施設で暮らすカンガルーたちの様子をご紹介しよう。




Meanwhile in Australia, cockatoos are biting tails of kangaroos and stealing their food

 オーストラリアにあるこのカンガルー保護施設では、カンガルーたちのご飯時になると、たくさんのキバタンたちがやって来る。

 そしてカンガルーのしっぽをつつくのだ!


 キバタンたちの目当てはカンガルーのご飯。しっぽをつつくとビックリしたカンガルーはその場を離れるので、キバタンたちは心置きなくご飯にありつけるというわけなんだ。



「やめてくんないかな?」「りょ!」


 基盤たちの好物はひまわりの種。最初の頃はカンガルーの餌にもひまわりの種が入っていたので、それを目当てにキバタンが集まるようになってしまったんだとか。

 今ではひまわりの種は入れてないんだけど、それでもキバタンたちはやって来る。そして餌箱が空だったりすると、ご飯が出てくるまで周りで騒ぎ続けるんだそうだ。



 ここはニューサウスウェールズ州にある、「Wild 2 Free Kangaroo Sanctuary」。この施設では、山火事や交通事故で親を亡くしたカンガルーの孤児たちが暮らしているんだ。

 一度は野生に帰したカンガルーたちの中にも、先年の山火事で棲み処や食べ物を見つけるのが難しくなり、育ったこの施設の周りを離れようとしないものもいる。
 
 キバタンとカンガルーたちの食べ物を巡る攻防は、今後もしばらくは続いていきそうだ。

written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル