top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

竹財輝之助“和真”の無神経さが炸裂もネットでは「裏切ってるとは思えない」の声

テレビドガッチ


比嘉愛未が主演を務めるドラマParavi『にぶんのいち夫婦』(テレビ東京系、毎週水曜24:40〜)7月7日放送の第5話では、竹財輝之助演じる和真の無神経な振る舞いに、SNS上で反響が巻き起こった(以下、ネタバレが含まれます)。

同作は、原作・夏川ゆきの、漫画・黒沢明世による同名WEBマンガを連続ドラマ化。主人公・中山文(比嘉)が、夫・和真のスマホに届いたメッセージをきっかけに浮気疑惑を抱き、その真相に迫っていく“ざわハラ”ラブストーリー。

SOSを受け、今井優香(瀬戸さおり)をDV夫のもとから助け出した文たち。「あんな風になるまで話し合えなかったのかな、夫婦なのに」とつぶやく和真に、文は「愛情がなくなったら、ただの同居人だよね」と返す。

「その愛情が他人に向いたら、私はいらなくなるよね」と、続ける文。焦った和真は「文ちゃんはそんな簡単な存在じゃない」と語るが、“じゃぁ、あの女はどんな存在?”と、文は不信感をさらに募らせる。

浮気を確信しながらも、和真を問い詰めることができない文。追い打ちをかけるかのように、家の引き出しからは精力サプリが見つかり、文は絶望に打ちひしがれる。翌日、やつれた顔で出社した文を心配する樋口亮(坂東龍汰)。「泣かなきゃいいのに、って思ってるだけですよ」と、不器用ながらも自分を気遣う言葉に、文は心を動かされる。

文は仕事を終え、帰宅しようとすると、会社の玄関に高梨克己(小久保寿人)の姿が。その口から、衝撃の事実が語られて……。

和真役・竹財の演技に、SNS上では「クズを演じたらピカイチ」との声が上がる一方、「和真が文ちゃんを裏切ってるとは思えない」という声も。さらに待ち構えていた衝撃の展開にも、「ガチにざわハラだった」「ざわハラどころかエグい展開に」と驚きの声が上がっていた。

次回第6話は、7月14日放送。和真と立川さとみ(伊藤萌々香)の密会場所を突き止めた文は、樋口と一緒に待ち伏せをするが……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル