top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ダイアン津田、坐禅で“2回叩かれ”猛ツッコミ「なんやねん!」

テレビドガッチ


ダイアン(ユースケ、津田篤宏)が、7月7日放送の『東野・岡村の旅猿19 プライベートでごめんなさい…』(日本テレビ、毎週水曜25:29~ ※関東ローカル)に出演。初めての坐禅を体験するも、住職からの思わぬ“サービス”に激しくツッコむ一幕があった。

「ゲストのやりたいことをやろう」とテーマを掲げた今回は、東京を舞台に「ダイアンがやりたいこと」をとことん挑戦することに。まずは「坐禅がやりたい」というユースケの希望に応え、葛飾区の「崇福寺」へ。目を半開きにし、「法界定印」と呼ばれる形に手を開いて、坐禅を始める。姿勢や心の乱れを正すため、ときおり「警策」と呼ばれる木の板で肩を打たれる4人。20分後に坐禅が終了し、「お〜しびれた……」とつぶやきながら立ち上がる。

「何で俺だけ(警策)2発いかれたんすか?」と津田。「これが坐禅や、と思ってたら、パン! って」と、坐禅体験の感想で盛り上がる。「俺も坐禅の途中からめっちゃ(足が)しびれたけど、冗談とか絶対通じん」と東野幸治。岡村隆史(ナインティナイン)は、坐禅後の神妙なユースケを「すごかったで。浮いてるみたいやった」と、マネして見せる。

そんな矢先、住職から4人にサインの依頼が。これに津田はすかさず「邪念」とツッコみ、東野と岡村にたしなめられる。津田が2回叩かれた理由について、岡村が住職に「(津田の坐禅は)おかしかったですか? 雑念入ってました?」と尋ねると、「その方が面白いかと思いまして」と住職。それを聞いた津田は、「なんやねんオイ!」と、地団駄を踏んで激しくツッコんでいた。

SNS上では、ダイアンの出演に「めちゃ面白い」「やっぱり楽しいダイアンさん」「最高」と絶賛の声が上がっていた。

次回7月14日の放送では、津田のリクエストがきっかけで思わぬいざこざが発生。さらに占いでユースケの意外な事実が発覚する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル