top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

これほど仲が悪い兄弟、姉妹がいたものか!?「犬猿」(2018)

エンタメウィーク(映画)

これほど仲が悪い兄弟、姉妹がいたものか!?「犬猿」(2018)

解説

「ヒメアノ~ル」の吉田恵輔が4年ぶりにオリジナル脚本でメガホンをとり、見た目も性格も正反対な兄弟と姉妹を主人公に描いた人間ドラマ。印刷会社の営業マンとして働く真面目な青年・金山和成は、乱暴でトラブルばかり起こす兄・卓司の存在を恐れていた。そんな和成に思いを寄せる幾野由利亜は、容姿は悪いが仕事ができ、家業の印刷工場をテキパキと切り盛りしている。一方、由利亜の妹・真子は美人だけど要領が悪く、印刷工場を手伝いながら芸能活動に励んでいる。そんな相性の悪い2組の兄弟姉妹が、それまで互いに対して抱えてきた複雑な感情をついに爆発させ……。和成役を「東京喰種 トーキョーグール」の窪田正孝、卓司役を「百円の恋」の新井浩文、由利亜役をお笑いコンビ「ニッチェ」の江上敬子、真子役を「闇金ウシジマくん Part3」の筧美和子がそれぞれ演じる。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

笑門亭 福さん ★★★★★

これは想像以上に興味深い作品でした。『麦子さんと』や『ヒメアノ〜ル』で知られる吉田恵輔が監督を務めただけではなく、オリジナル脚本として書き下ろした本作。

窪田正孝演じる、平凡で真面目な営業の和成。そんな彼とは正反対な、乱暴で服役歴のある新井浩文演じる兄の卓司。この兄弟と平行して、頭いいが太っている印刷所を経営する姉の由利亜と、頭は悪いが可愛い妹の真子の物語が描かれていく。タイトルにある「犬猿」とは、文字通り犬猿の仲にある兄弟、姉妹のことを指しているんですね。おそらく兄弟を持つ人にとっては、一つでも共感できる部分があるのではと思います。

真面目な弟は、犯罪まがいなことをして金を稼いで、結局コツコツ努力ができない兄を軽蔑している。太っていて常に容姿を比べられてばかりの姉は、普通に恋がしたいのに妹へのコンプレックスで変な方向にいってしまう。もちろん、それぞれが問題ありな感じですが、兄や妹の方も兄弟に対してコンプレックスを抱いていて、お互い様という永遠の課題のようなものがその辺のノアールサスペンスより緊迫感を持って描かれている。

窪田正孝と新井浩文は当たり前にいいのですが、ニッチェの江上の演技が一番狂気的で引き込まれました。


「犬猿」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル