top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

実はおうちでも作れます!熱中症対策に経口補水液

防災ニッポン

熱中症対策に有効な「経口補水液」は、家庭に備えておきたいアイテムです。でも、いざ必要になったときに手元にない!ということもありますね。実は経口補水液は、家庭によくある材料で簡単に作ることができるんです。
この記事では、経口補水液の作り方やその味をリポートします!

経口補水液ってなに?

「熱中症には、経口補水液」となんとなく知っている方は多いと思いますが、そもそも経口補水液とはどんなものなんでしょうか。

経口補水液は、食塩とブドウ糖を水に混ぜたもの。下痢・嘔吐(おうと)・発熱・発汗にともなう脱水症状の改善のために用いられます。

熱中症では水分と一緒にナトリウム等の電解質も失われるため、真水だけではなく電解質の補給も必要になります。そのため、熱中症の予防や治療には、塩分と水分が適切に配合されている経口補水液をとるといいんですね。
ちなみにスポーツドリンクは経口補水液に比べて塩分が少なく糖分が多いので、熱中症対策には経口補水液を選ぶと良いでしょう。

家にある材料で経口補水液を作ってみよう

経口補水液については、過去に「風水害・避難所生活 血栓、熱中症にも用心して」の記事でも紹介しています。
今回はこの記事の作り方をもとに、実際に作ってみました!

経口補水液の材料

広告の後にも続きます

経口補水液を作るのに必要なものはこちらです。

・水1L
・砂糖大さじ4杯
・塩小さじ1/2杯

材料はいたってシンプル!特別なものはいりません。これなら必要なときに、家にあるものですぐに作れるという方も多いはずです。

経口補水液の作り方

作り方もたった2ステップです。
(1)水に、塩と砂糖を入れます

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル