top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

松本人志、声を詰まらせながら少女にエール「ええ顔してたな」

テレビドガッチ


ダウンタウンの松本人志が局長を務める『探偵!ナイトスクープ』(ABCテレビ、毎週金曜23:17~ ※関西ローカル)が、7月2日に放送。お母さんが病気だという女の子の依頼に、松本が涙ながらに「彼女は生きる力がある」とエールを送る一幕があった。

探偵の石田靖は、大阪府の小学2年生の法華ちゃん(7歳)の元へ。依頼内容は、“ママが病気で荷物を持てないから買った、買い物カートのタイヤのつけ方を間違えてつけて、外れないし、直し方が分からなくて、使いにくい! 曲がれない! ママは骨髄の病気だし、パパいないから、何とか直してもらえますか”というもの。この日も法華ちゃんは、お母さんが病院に行っているため、困っている方をサポートするNPO法人の施設にいた。

カートを見せてもらうため、石田と共に自宅に帰る法華ちゃん。4年前に骨髄増殖性疾患となり、日常的に貧血状態が続くという法華ちゃんのお母さんは、重い荷物を運ぶことができない。そのため購入したカートだったが、タイヤを付け間違えたため、動かそうとすると、進行方向左側に寄ってしまう。

インタビュー中、石田が「法華ちゃんに今必要なのは何?」と尋ねると、「力」と答える法華ちゃん。お母さんが検査入院する際は、施設や里親に預けられるそうで、さみしくてつらい日々に「結構泣いた」と吐露するが、絶対にお母さんには嫌とは言わない、と語る。

VTRを見終わった松本は、声を詰まらせ「修理が終わった後の顔、ええ顔してたな。何あれ、あんなん演技じゃ絶対できへん」とコメント。「力が足りひん言うけど十分、彼女は生きる力がある。いや、どんな子になるんやろう」と将来が楽しみだとコメントした。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル