top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

きわどすぎる!目のやり場に困った実写映画ヒロイン

エンタメウィーク(映画)

きわどすぎる!目のやり場に困った実写映画ヒロイン

毎年様々な邦画が公開されますが、そのなかでも多数を占めるのが漫画や小説などを原作に持つ「実写映画」。すでに元ととなった作品に触れたことがある人なら「あのキャラクターの配役はこの俳優さんがいい!」「あのシーンを忠実に再現してほしい!」と映画に対する期待も高まることでしょう。

なかでも特に注目が集まる役どころといえば、ヒロイン。時に奇抜な衣装に身を包んだり、色気たっぷりに女性らしさを演出したりと、作品の色を出す重要な役回りが求められます。
そこで今回は、実写映画のヒロインを高い完成度で演じ切った6人の女優と、その作品を紹介! 実写だからこそできるオトナの色香たっぷりな演技にご注目あれ。



永遠のヒロイン・峰不二子を黒木メイサさんが熱演!「ルパン三世」

画像名

色気溢れるヒロインといえば、やっぱり「ルパン三世」の峰不二子! 美しいスタイルで敵味方問わず魅了する罪深い女泥棒を、黒木メイサさんが魅力たっぷりに演じています。本作で描かれるのは、ルパンや次元、五エ門などの曲者がいかにしてチーム結成に至ったか、という起点部分。劇中ではボディラインがくっきりと出たドレス姿や入浴シーンなど、思わず見入ってしまうシーンが目白押しです。

映画の詳細を見る

夏菜さんのスタイルに世界が熱狂!「GANTZ」

画像名

文字通り「体を張った」夏菜さんの演技がいまだに伝説となっている一作です。謎の球体・GANTZによりマンションの一室に召喚された主人公の玄野と加藤。やがて同じく部屋に集められた人物たちとともに、“星人”と呼ばれる異形の存在との死闘を強いらていく……。なかでも注目すべきは、ヒロインの岸本恵を演じた夏菜さんの一糸まとわぬ美ボディを披露したシーン。一度鑑賞すれば、ファンたちから「神作品」「原作そのまま」と称賛される所以が分かるはず。世界中が沸騰した夏菜さんのスタイルにご注目あれ!

映画の詳細を見る

まるでアニメのよう!西内まりやさんが演じる「CUTIE HONEY TEARS」

画像名

「キューティーハニー」といえば、ピチッとしたボディスーツが特徴的。艶やかな衣装はそのままに、本作では西内まりやさんが現代風にアレンジされた如月瞳役を演じています。舞台となるのは異常気象や未知のウィルスが萬栄した近未来。人類はAIによって支配され、上層階で暮らす富裕層の生活を守るため、下層階では貧困層が汚染物質の雲に覆われながら生活していた。そんなある日、下層階に美しいアンドロイド・如月瞳が落下してくる。人間の感情を持つ瞳は人々との出会いを通し、やがて人類存亡の危機を救う戦いに身を投じることになるが……!

映画の詳細を見る

深田恭子さんのドロンジョ役が色っぽすぎる!「ヤッターマン」

画像名

国民的アニメの実写化ということもあり、公開当時に話題を集めた一作。注目すべきは敵キャラクターであるドロンジョ役を演じた深田恭子さん。アニメそのままを再現した際どい衣装と艶やかなスタイルに、思わず目が泳いでしまうかも!? ストーリーはアニメと同じく「4つ揃うと願いが叶う」というドクロストーンをめぐり、ヤッターマンとドロンボー一味の戦いが描かれます。当時作品をアニメで見たことがある人ならば、ラストの「次週予告」の再現度に思わず笑ってしまうはず。
映画の詳細を見る

土屋太鳳さんのキスシーンに注目「累 -かさね-」

画像名

土屋太鳳さんが本作で演じたのは、美貌に恵まれながらも女優として花開かない舞台女優の丹沢ニナ。ある日、天才的な演技力を持ちながらも顔に強いコンプレックスを持つ淵累と出会い、2人の運命は交わることに。「キスをすると顔が入れ替わる」という不思議な口紅を使い、お互いの足りない部分を補い合うが……。ストーリー上キスシーンが多い本作は、必然的に色っぽいシーンも多め! しっとりとした土屋太鳳さんの魅力を堪能できます。

映画の詳細を見る

釈由美子さんが女暗殺者・キリを色気たっぷりに好演『KIRI 「職業・殺し屋。」外伝』

画像名

「ヤングアニマル」にて連載されていた「職業・殺し屋。」をベースに、女暗殺者キリの復讐劇が描かれます。主人公のキリを演じるのは、オトナの色気溢れる名女優・釈由美子さん。殺人を請け負う闇サイト「殺し屋。」に集まる殺人者たちを日々監視するキリは、ある日自身が探し続けていた敵(かたき)を見つける。肌を大胆に露出した際どい衣装で挑む大迫力のアクションに、目が釘付けになること間違いなしの一作です。

映画の詳細を見る

なかには実写映画だからこそにじみ出る色気を感じる作品もあったはず。肌色の多いコスチュームを身にまとった女優たちの姿は、まるで二次元から飛び出してきたキャラクターのよう。作品を鑑賞したあとはぜひ原作もチェックして、その再現度を感じてみてはいかがでしょうか?

TOPICS

ランキング

ジャンル