top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ちょっと溶けかけがたまらない!自宅で味わえる最高峰のソフトクリーム/るぅさんのおすすめお取り寄せ vol.24

おいしいマルシェ

ソフトクリームが大好きです!

アイスクリームも大好きですが、ソフトクリーム特有のなめらかさとフレッシュな出来たて感が大好きすぎて、私は大のソフトクリーム党。昔、静岡→新潟の道中、すべてのPAに寄ってソフトクリームを食べ続けたことがあるくらいにはソフトクリームが大好きです。

できることなら冷凍庫をソフトクリームで埋め尽くしたいくらいなのですが、実は冷凍庫をソフトクリームで埋め尽くすってすごく難しく、不可能に近いんですね。たとえアイスクリームで埋め尽くすことはできてもソフトクリームは難しい。

というのも、それには「温度」というものが関係してるんです。

まず、アイスクリームというものは、材料を混ぜ合わせて、-30℃以下で一気に冷凍&急速に固めたもの。

広告の後にも続きます

固める時は一気に冷やしますがお店では-18℃程度の場所で冷やされています。家庭用冷蔵庫の冷凍室の温度が-18℃程度なので、家庭でも難なく保存できますね。

対してソフトクリームは、材料を混ぜ合わせ、-5℃~-7℃で冷凍し、それをそのまま絞りだしたもの。

そして-5℃~-7℃という温度は、ソフトクリームの命とも言える温度で、あの温度だからこそ氷の結晶が少なく&結晶の大きさも小さく、あの温度だからこそ『なめらかなクチあたりの良さ』と『できたてのフレッシュ感』を味わことができ、あの温度だからこそカチンコチンに凍らず口に入れた瞬間に溶ける絶妙なおいしさが楽しめるんです。

なので、たとえソフトクリームを買い置きしたとしても、自宅の冷蔵庫に入れた瞬間から別物に。クリーム内の水分は凍り、なめらかな口当たりはシャリシャリした食感に。できたてのフレッシュ感は失われ、カッチコチ。ソフトクリームというより最早ハードクリーム。

でも私は家でソフトクリームが食べたいの!という方、お任せください。よいものがあるんです!

アイスクリーム界のブラックジャックが作る、芸術的なソフトクリーム

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル