top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

覚悟をしてから観るべきサスペンススリラーの傑作!「クリーピー 偽りの隣人」(2016)

エンタメウィーク(映画)

覚悟をしてから観るべきサスペンススリラーの傑作!「クリーピー 偽りの隣人」(2016)

解説

「岸辺の旅」でカンヌ国際映画祭「ある視点」部門監督賞を受賞した黒沢清監督が、日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した前川裕の小説「クリーピー」を実写映画化したサスペンススリラー。「東南角部屋二階の女」で長編監督デビューした池田千尋と黒沢監督が共同脚本を手がけ、奇妙な隣人に翻弄されるうちに深い闇に引きずり込まれていく夫婦の恐怖を、原作とは異なる映画オリジナルの展開で描き出す。元刑事の犯罪心理学者・高倉は、刑事時代の同僚である野上から、6年前に起きた一家失踪事件の分析を依頼され、唯一の生き残りである長女の記憶を探るが真相にたどり着けずにいた。そんな折、新居に引っ越した高倉と妻の康子は、隣人の西野一家にどこか違和感を抱いていた。ある日、高倉夫妻の家に西野の娘・澪が駆け込んできて、実は西野が父親ではなく全くの他人であるという驚くべき事実を打ち明ける。主人公の犯罪心理学者を西島秀俊、不気味な隣人を香川照之が演じるほか、竹内結子、東出昌大ら豪華キャストが集結。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

スリルがクセになるさん ★★★★★

これはもう、覚悟をして観ないと本当に怖い映画です。もちろん、映倫は全年齢の「G」指定をしている作品ですが、内容は割とショッキングなのでご注意を。

さすが日本の誇るサスペンスの巨匠、黒沢清! と思わずうなってしまうほどの、いやーな作品。

元刑事で今は犯罪心理学を教えている、西島秀俊演じる主人公が妻とともに新天地に引っ越しをする。そこで妻はお隣さんに挨拶にいくわけですが、そのお隣さん……香川照之演じる西野がとにかく最初から“やばそう”な奴なんですよね。最初は怖くて偉そうな感じだったのに、次に会った時は高倉の妻が安心するかのように、自分の娘を紹介したり、人当たりがいいように振る舞う。

それでも、言動は綱渡りをしていかのような、終始危うさがつきまとっています。サイコパスというのは、こんなふうにして日常世界に溶け込んで、相手が求めるようなコミュニケーションをすることでその信頼を得ています。

昔と違ってご近所付き合いが軽薄になった今、確かにそういう他人との関わりも大事だなと思う反面、この西野のような男が隣人だったらと思うとゾッとします。香川照之の怪演は見応えがたっぷり!


「クリーピー 偽りの隣人」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル