top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

『義母と娘のブルース』絶好調を支える「綾瀬はるか」の熱演

SmartFLASH

 

 記録的な猛暑のなか、額の汗をぬぐいながら撮影に臨むのが、列島の夏を彩るヒロインたちだ。

 

 7月上旬、連ドラ『義母と娘のブルース』宣伝のためTBSの番組に出演した綾瀬はるか(33)。笑顔を見せない役どころだが、スタッフに握手を求められると笑顔で応対。

 

 

 今作は、仕事に熱心すぎるキャリアウーマンが結婚、相手の連れ子と繰り広げる悪戦苦闘がストーリーの軸になっているが、見どころは、綾瀬の尋常ならざる熱演ぶり。

 

 第1話では、お腹にペイントした腹芸を見せ、第2話ではアニメの声色をマネてみせ、第3話では胸を強調したシーン、第4話では土に掘った穴の中で土下座、さらに「夜の営みには穴を探せ」といった下ネタまで言い出す始末。

 

 第5話では、枕投げの場面でピッチャーのようなフォームを披露し、ヒップラインを強調しすぎる驚きのシーンが放映された。

 

「誰もが知っていて、好感度も知名度も高い。大河ドラマに主演し、女優としての実力は申し分ない。いい作品に出会えれば、しっかりハマる」(キー局局員)との言葉通り、今期の連ドラの中で視聴率トップを独走中だ。

 

 新垣結衣の『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年10月期)を超えるのではないかとも言われており、今後の展開と視聴率に注目したい。 

TOPICS

ランキング

ジャンル