top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【公式】「T-ARA」ヒョミン、悪質な書き込みに法的対応「協議・善処ない」

ワウコリア


韓国ガールズグループ「T-ARA」ヒョミン側が悪質な書き込みに対し、強硬に対応するという意思を伝えた。

ヒョミンの所属事務所Sublime Artist Agency側は21日「当社は歌手ヒョミンへの悪意的な誹謗や虚偽の事実流布、人身攻撃および名誉毀損の掲示物と悪質な書き込み事例に対して、法的に強硬に対応することをお知らせします」と伝えた。

以下、ヒョミン側の立場全文。

こんにちは。

歌手ヒョミンの所属事務所Sublime Artist Agencyです。

広告の後にも続きます

当社は歌手ヒョミンへの悪意的な誹謗や虚偽の事実流布、人身攻撃および名誉毀損の掲示物と悪質な書き込み事例に対して、法的に強硬に対応することをお知らせいたします。

これまで事実ではない内容でヒョミンヘ向けた持続的な行動について、絶えず問題意識を持っていましたが、大衆の関心と愛を受けるアーティストでため、一定部分受け入れなければならないものだと考え、法的対応を自制してきました。

しかし、度を越えるレベルや反復的な掲示で長い時間、苦痛を受けており、これ以上看過できないレベルに達したと判断しました。

当社は所属アーティストの基本的な権益を守るため、虚偽の事実流布、悪性の掲示物や書き込みの作成者たちに、法に基づき正当な対価を行なえるよう、いかなる合意や善処なく強く対応する方針です。現在、法的対応のための証拠資料を相当部分収集し、告訴準備中であります。

また今後、発生する名誉棄損および追加的な被害事例についても合意なく、あらゆる可能な法律的措置を取る予定です。

当社は歌手ヒョミンへ向けたファンのみなさんの多くの関心や一途な愛にいつも感謝しています。今後もアーティスト保護のために最善を尽くします。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル