top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

検問してたら狼の群れが向かってきた!危機一髪、車の中に避難して事なきを得たおまわりさん

マランダー



 ニンゲンの作った道路ってやつは、野生の動物たちにとっても走りやすい場所なのかもしれない。平らだし障害物はないしね。

 というわけで、今回は少々古い映像なのだが、ロシアの道路で狼の群れに遭遇してしまったお巡りさんを見ていただこう。
CCTV: Wolves attack Russian traffic cops on M23 highway

 事件はロシアの黒海沿岸のとある路上で起こった。スピード違反だかライトが切れていたからなのかはわからないが、お巡りさんが1台の車を停止させて、今から「さあ、免許証出して!」といった会話が行われようとしていたそのとき。



 お巡りさんは気づいた。道の彼方からこちらに向かって走ってくる狼の群れに!


 ちょちょちょ、ちょっと後部座席に入れて!と、ドアを開けて社内の飛び込むお巡りさん。間一髪、閉まったドアの横を、狼たちが駆け抜けていったのだった。



 やれやれ、ビックリしたなぁ…という感じにその場を去るお巡りさんだが、あれ? 交通違反だかはもういいの?



 ここはやっぱり、命の恩人だからということで、「今回だけは見逃してやるぜ!」みたいな会話があったのだろうか。

 これぞオンリーインロシア!と思いかけたけど、そういえば以前、カナダでもこんな映像が撮影されていたっけ。



 今回の動画、コメント欄からは狼じゃなくて野犬の群れでは?とく疑問も上がっていたが、まあおそロシアンということでやっぱりオオカミでしょ、という声も多かったよ。みんなはどう思う?

written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル