top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

乙武洋匡、シバターに5年越し感謝の理由 不倫報道で批判一色の中「嬉しかった」言葉とは

J-CASTニュース

作家でタレントの乙武洋匡さんが2021年6月18日、自身の公式YouTubeチャンネルに公開された動画で、YouTuber・シバターさんへの感謝の思いを伝えた。

不倫した乙武に対して「男として尊敬」と擁護していたシバター

「【シバターに告ぐ】この5年間、ずっと言いたかったことがある。」と題して公開された動画で乙武さんは、「今日は言いたいことがあるんですよ」と切り出し、シバターについて「5年間言いたいことがあって」とした上で、「シバター、ありがとう」と伝えた。

乙武さんは2016年3月、雑誌「週刊新潮」(新潮社)で5人の女性との不倫関係が報じられ、世間から激しいバッシングに晒されていた。

そんな中、シバターさんは報道があった直後の同年3月25日に「シバターは5人と不倫した乙武洋匡さんを尊敬します!」と題した動画を投稿。その中で、乙武さんを「純粋に魅力的な男性だった。それだけの話」と擁護した。さらには、「女性は自分の遺伝子を残すために、身体的に優秀な男性を求めるもの」とした上で、「手足がないというマイナスを上回るほどの魅力が乙武さんにあったということで、男として尊敬してる」などと主張していた。

シバター反応「ボクシングのスパーリングならいつでも」

この動画を見たという乙武さんは「嬉しかったよね。反省しなきゃいけないんだよ。そういう批判一色の中で、『応援してるよ』っていう気持ちが伝わってきた」「あったかい人なんだなと伝わってきた」と述べた。

広告の後にも続きます

ちなみに乙武さんはシバターさんと一度も会ったことがないようで、「いつかどこかでお会いして、直接、お礼を言うことができたらと思っています」と願望を口にし、改めて「5年前はありがとうございました」とお辞儀をした。こうして5年越しの感謝を伝えた乙武さんに対して、シバターさんはコメント欄にて「ボクシングのスパーリングならいつでもやってやるぜ!!」とアンサーを返していた。

TOPICS

ジャンル