top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

カウチポテトなカンガルー「さてネトフリでも楽しもうか?」と、ソファでご主人と寛ぎまくる

マランダー



 夜のひと時、テレビを見たりソファでくつろいだりするその横に、ペットがいたら嬉しいよね。

 うん、普通はこういうシチューでは、犬とか猫とかを想像すると思う。しかし今日ご紹介する動画では、ご主人とソファで寛いでいるのはなんとカンガルーなんだ!
Rescue kanga-dog insists on daily couch cuddles with dad

 保護カンガルーのルーファスくん、毎日夕方になると裏口にやって来ては「入れてくれ~」とおねだりする。



 そして家に入るやいなやソファに直行。ニンゲンのように寛いでテレビを見たり。


 ご主人とのスキンシップを楽しんだり。お気に入りの場所が決まっていて、ルーファス専用の予約席になっているんだそうだ。



 ルーファスはご主人たちがベッドに行く頃、「おやすみ」って、外にいる仲間のところへ帰っていくんだって。

 ここはPumpkin’s Patch Kangaroo Sanctuaryという、カンガルーの保護施設だ。ルーファスのように孤児となったカンガルーなどが保護されて暮らしているんだよ。

この投稿をInstagramで見る

Rufus The Couch Kangaroo(@rufusthecouchkangaroo)がシェアした投稿


 ウォンバットたちもこんな感じ。
この投稿をInstagramで見る

Rufus The Couch Kangaroo(@rufusthecouchkangaroo)がシェアした投稿


 オーストラリアではカンガルーの数が増えすぎて、害獣扱いしている地域もあり、州によって、野生のカンガルーを保護に対する考え方が違っている。

 この地域では孤児のカンガルーを野生に帰すのは禁じられているそうなので、ルーファスくんはこの先もずっと、カウチポテトな生活を続けていくことになるみたいだ。

 ご主人のヘイウッドさんも、毎晩のこのルーファスとのリラックスタイムを、思い切り楽しんでいるみたいだよ。

written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル