top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

玉ねぎの旨味でプロの味!夜ごはん作りが楽しくなるアイデア【たべぷろワーママ応援レシピ2021夏賞エントリーメニューを作ってみた】

たべぷろ

働くママのおうちごはん作りをラクにするレシピの頂点「たべぷろワーママ応援レシピ2021夏賞」の読者投票が6月23日まで行われています。今回も、たべぷろのワーママ編集部員がエントリーレシピ2品にチャレンジ。「オニオンドレッシングに漬けるだけのチキンソテー」と「市販のオニオンソテーで作る時短ハヤシライス」を作ってみた感想をお届けします。
料理にコクや旨味を与える玉ねぎ。でも、すりおろしたり、飴色になるまでじっくり炒めたりするのは面倒ですよね。今回ご紹介するレシピは、市販のオニオンドレッシングやオニオンソテーを使って、玉ねぎの旨味を料理に再現。手軽に本格的な洋食が作れちゃいますよ!

ドレッシングに漬けて焼くだけ!絶品チキンソテー

ステーキハウスのようなチキンソテーが家で食べたいと思っても、下味やソース作りはなかなか手間がかかります。このレシピなら「すりおろしオニオンドレッシング」にお肉を漬けてから焼くだけ!ドレッシングに入っている油や調味料が、下味、焼き油、オニオンソースの3役を果たしてくれます。

作ってみて驚いたのは、鶏肉の厚みを整える、袋に入れてドレッシングに漬ける、焼く、という3ステップでチキンソテーが完成してしまうカンタンさ!調理時間はおよそ15分。難しい説明は一切いらないので、レシピを見なくても誰でもカンタンに作れてしまいます。

さっそく食べてみると、煮詰めたドレッシングが香味野菜の旨味たっぷりのオニオンソースに大変身!こんがり焼き目のついたチキンと相性バツグンです。お肉料理が苦手な娘がふた口も食べてくれたのには驚きました!

また、「すりおろしオニオンドレッシング」は、普通のドレッシングとして付け合わせのサラダにも使えるので、ひと皿で2度楽しめます。

広告の後にも続きます

まるでステーキハウスのようなリッチな玉ねぎのソースで、おうちにいながら外食気分が味わえました!

詳しいレシピはこちら→ワーママにおすすめ絶品チキンソテー15分レシピ!オニオンドレッシングでおうちレストラン

 

この投稿をInstagramで見る

 

たべぷろ(@tabepro)がシェアした投稿

オニオンソテーで、ルーより時短なハヤシライス!

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル