top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

星野源、宮藤官九郎、麒麟川島の共通点は「ハガキ職人」川島に聞いた “創作の原点” とは

SmartFLASH

 

 先月、女優の新垣結衣さんとの結婚を発表し、話題を集めたシンガーソングライター・星野源さん。
『池袋ウエストゲートパーク』『あまちゃん』など多くのヒット作の脚本を手掛ける脚本家・宮藤官九郎さん。
 3月からスタートした朝の情報帯番組『ラヴイット』のMCをはじめ、多数のバラエテ番組に引っ張りだこの芸人・川島明さん。

 

 

 各界で長きにわたり活躍し続けるこの3人には共通点があります。それは、ラジオの「ハガキ職人」出身だということです。ハガキ職人とは、ラジオ番組に頻繁にネタを投稿する常連リスナーのこと。ラジオを愛する3人は、タレントになった現在もパーソナリティを続けています。

広告の後にも続きます

 

 先日放送された『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、星野さんは尊敬する小堺一機さんが、音声サービスで星野さんの結婚を祝福するだけの回をアップしていたのを発見し、それがとてもうれしく「グッときた」と話していました。

 

 星野さんが喜びもひとしおだったのは、学生時代、小堺さんと関根勤さんがパーソナリティを務めていた『コサキンDEワァオ!』(TBSラジオ)のヘビーリスナーでハガキ職人だったからなんです。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル