top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「同期の一言に…」乃木坂46与田祐希が語った舞台裏の大号泣

SmartFLASH

 

6月9日に発売された乃木坂46の27thシングル『ごめんねFingers‌ crossed』の共通カップリング曲『全部夢のまま』で初の単独センターに抜擢。’20年は映画初出演を果たし、MVでも高い演技力が話題になるなど、女優としても成長を続ける与田祐希。5月に21歳の誕生日を迎えた彼女が、6月22日発売の「Platinum FLASH」Vol.15で表紙を飾った。

 

「いろいろと悩む時間さえ、必要だと思えるようになった」と力強く話す与田。成長の陰には、ともに活動してきた乃木坂46 3期生の支えがあるとも。いま抱いている、同期全員への思いと感謝を語った。

 

広告の後にも続きます

■「助けるから大丈夫だよ」その言葉だけで大号泣

 

―― 5月5日で21歳に。ハタチの1年間はどんな年でしたか?

 

あまり実感はなかったですね。あっという間にハタチが終わっちゃったなと。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル