top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

宇宙生物に寄生された高校生の数奇な運命を描く「寄生獣」(2014)

エンタメウィーク(映画)

宇宙生物に寄生された高校生の数奇な運命を描く「寄生獣」(2014)

解説

謎の寄生生物と共生することになった高校生・泉新一の数奇な運命を描いた岩明均の伝説的人気コミック「寄生獣」を、「永遠の0」の山崎貴監督が実写映画化した2部作の前編。ある日、人間の脳を乗っ取って肉体を操り、他の人間を捕食する「パラサイト」と呼ばれる謎の寄生生物が出現。平凡な高校生活を送っていた泉新一も、一匹のパラサイトに襲われる。しかし、新一の脳を奪うことに失敗したパラサイトは、そのまま右腕に寄生し、自らを「ミギー」と名乗って新一と共生することに。当初は困惑した新一も、次第にミギーに対して友情に近い感情を抱くようになるが、やがてパラサイトと人間とが殺し合う事態が発生。新一とミギーもその争いに巻き込まれていく。主人公・新一役を染谷将太が務め、深津絵里、橋本愛ほか豪華キャストが集結。脚本は、「ALWAYS 三丁目の夕日」や「探偵はBARにいる」など人気シリーズを手がける古沢良太。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画ファンさん ★★★★★

漫画原作ものの中でも最も成功したと言われる作品のひとつ、『寄生獣』。岩明均が原作の本作は、突如地球に現れた寄生生物と、それに半ば寄生された高校生の物語。

前編である本作では寄生生物の侵略の始まりやキャラクター紹介、寄生生物の生命体的特徴などの説明にわたる舞台設定がメインです。主人公・泉新一くんを演じる染谷将太の演技がめちゃくちゃ上手いです。染谷くん自体はかっこいいのに、こういう浮かない学生を演じるとピカイチ。

そして彼に寄生しようとして失敗し、右手にのみ寄生することになったミギーを演じるのは阿部サダヲ!なんと声を当てているだけではなく、パフォーマンスキャプチャーも用いて撮影されているため、動きも本人が演じています。

本作の魅力はやはり、このミギーと新一の友情の築きです。最初は感情なく淡々としていたミギーが文献や新一の日常生活を通して学習し、人類というものに対して別の見解を得る。最初は宿主が死ぬと自分が死ぬから、という理由で新一を守りますが、それが徐々に二人で仲良くなっていく姿が微笑ましい。ただ、逆に新一がどんどんミギー化して人間的感情を失うという構造も興味深い。また、前編は何より新一と母親の家族愛が切なくも美しく描かれていて切ないです。


「寄生獣」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル