top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

湘南ベルマーレが浦和レッズとの激戦に逆転勝利。ユンカー圧巻の2発も実らず【J1第18節】

フットボールチャンネル

湘南ベルマーレが浦和レッズとの激戦に逆転勝利。ユンカー圧巻の2発も実らず【J1第18節】

【浦和レッズ 2-3 湘南ベルマーレ J1第18節】

 明治安田生命J1リーグ第18節の浦和レッズ対湘南ベルマーレ戦が20日に行われ、アウェイの湘南が3-2で勝利を収めた。

 浦和は中断前の2試合でドローに終わっていたが、カップ戦含めて公式戦10試合連続無敗と好調。湘南は中断前の3試合連続ドローを含めて5試合白星がない状況だった。

 浦和の10戦連続無敗は、ちょうどキャスパー・ユンカーがデビューした試合から始まっている。ノルウェーからやって来たデンマーク人ストライカーは、この試合でも改めて圧倒的な存在感を放った。

 まずは前半9分、左からのクロスに飛び込んだ槙野智章は守備陣ともつれて倒れたが、こぼれ球に足を出してユンカーへ渡す。反応したユンカーは左足でのシュートをゴール左隅へ蹴り込んだ。

広告の後にも続きます

 だが湘南も前半のうちに反撃。浦和ゴール前でのミスパスをウェリントンが拾って田中聡へ繋ぎ、最後は右サイドに出されたボールを後方から走り込んだ山田直輝がシュート。DFに当たってコースを変えたボールがネットを揺らした。

 前半を1-1で折り返したあと、53分にはユンカーのスーパーゴールで浦和が再び勝ち越し。カウンターから小泉佳穂のパスを受けたユンカーがDFを振り切り、GK谷晃生との1対1からボールを浮かせて鮮やかに頭上を抜いた。

 ユンカーは64分にも強烈なシュートで右ポストを叩き、その直後にも至近距離からのシュートを谷に阻まれるなど惜しくもハットトリックならず。逆に70分、湘南は畑大雅からのクロスにウェリントンが頭で合わせて再び同点に追いつく。

 さらに88分、またも浦和のミスからボールを奪った湘南が攻撃を繰り出し、最後はこぼれ球を岡本拓也が蹴り込んで逆転。終盤の浦和の反撃も耐え抜き、湘南が3-2で競り勝つ結果となった。

【得点者】
9分 1-0 キャスパー・ユンカー(浦和)
27分 1-1 山田直輝(湘南)
53分 2-1 キャスパー・ユンカー(浦和)
70分 2-2 ウェリントン(湘南)
88分 2-3 岡本拓也(湘南)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル