top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

邪魔だけど、取っておきたい「本の帯」 超合理的な収納方法に目からウロコ

Jタウンネット

本を読むとき、あなたは帯をどうしているだろうか。

つけたまま? それとも、読むときや本棚にしまうときに邪魔だから捨てる?

「邪魔だけど捨てたくない」という人もいそうだ。そんなときに覚えておきたい便利な技が、ツイッターで注目を集めている。

これは、ツイッターユーザーのカサネビさん(@96kasanebi)が2021年6月14日に投稿した写真。

カサネビさんはこれについて、

「友達に教えてもらった 『帯は取りたいけど捨てるのは惜しい時の収納場所』」

広告の後にも続きます

と、呟いている。

裏表紙のカバー下に本の帯を引っかけているようだ。たしかにこれなら、邪魔にならないし、なくすこともない。

この画期的な方法に、リプライ欄では

「天才だ……」
「本をたくさん並べるのが大好きなわたしですが……気づかなかった!!素晴らしいです」
「今からうちの本の帯を全部収納しまくります!」
「もっと早く知りたかったわぁ」

など、感心する声が集まっている。

Jタウンネット記者は15日、投稿者のカサネビさんに詳細を聞いた。

カバーのデザインをより楽しめる

この技を教えてくれた友人とは学生時代から20年以上の付き合いで、気のおけない友人の1人だという、カサネビさん。よくご飯を食べに行ったり本屋に行ったりするそう。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル