top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

月曜日の朝読書にオススメ!一週間を小さな幸せで満たすための本3選

朝時間.jp

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、月曜日の朝の読書リスト

月曜日はいつもよりちょっと特別。朝読書で小さな幸せのたねを見つければ、今日も明日もきっとうまくいきそうな予感がします。一週間をハッピーに暮らすための3冊をセレクトしました。

カフェボンボンでは、気持ちが明るくなる本や心が軽くなる本、ときには何もかも忘れて夢中になれる本をたくさんご紹介していきたいと思っています。それから本の装丁も素敵なものを。とくにいまは、あたたかい雰囲気のあるものや自然の気配が感じられるもの、心が癒されるものを選んでいます。楽しんでいただければ嬉しいです。


毎日のパン
著者:カタネベーカリー
出版社:アダチプレス

広告の後にも続きます

東京・代々木上原にある大人気のパン屋さん「カタネベーカリー」の本。パン、サンドイッチ、キッシュ、焼き菓子など全商品を紹介します。

朝7時前にはデニッシュやブリオッシュ生地のパンが並びます。焼きたての甘いパンでおはようさん、お昼には存在感バツグンのハード系パンが次々と! フランスのパンを中心に毎日80種類を焼く。曜日限定のパンを入れると100種類。「日々の糧になる、毎日食べても飽きないパン」を作り続けることのすごさを実感します。パンの写真を眺めているだけで元気がわいてきます。

***


おなかのおと
著者:菊池亜希子
出版社:文藝春秋

朝ゆっくりと飲む白湯、東京の片隅で頬張るドーナツ、夏の思い出のゼリー、懐かしい食卓の風景。女優でモデルの菊池亜希子が大好きな食べ物について書いたエッセイ集です。かわいいイラストも満載です。

幼い頃、祖母がおやつがわりに作ってくれた炒り卵。産後の大変な時期には、夫が一生懸命、煮豆を作ってくれた。好きな食べ物には、愛する人の気持ちが入っている。だからきっと、いつもおいしい。あっこさんの愛情いっぱい、優しくてあったかいエッセイをどうぞ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル