top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

超ズボラ防災レシピ!チキンとトマトの簡単アルファ米リゾット

防災ニッポン

常温で長期保存ができ、手軽においしい白米が食べられる防災用備蓄食品の「アルファ米」。そのアルファ米と缶詰を利用した、超簡単防災レシピ「チキンとトマトの簡単アルファ米リゾット」を考案したので紹介します。

あなたはどっち?超手抜きor簡単濃厚

オリジナルの超簡単防災レシピ「チキンとトマトの簡単アルファ米リゾット」ですが、つくりかたとして、だれでも簡単につくれる「超手抜きバージョン」と、さらにおいしくつくる「簡単濃厚バージョン」の2通り用意しました。

まずはアルファ米の特性を利用した「超手抜きバージョン」からつくってみましょう。

ちらっと先出しすると、「超手抜きバージョン」の材料はたったこれだけ。どれも長期保存がきく材料で、災害時でもつくれる簡単レシピなのが特徴です。

ところでアルファ米とは?

主役となる「アルファ米」は一度炊き上げたご飯から、水分だけを抜いた状態に加工したお米のこと。お湯でも水でも戻すことができます。今回使用した尾西食品の「尾西の白飯」であれば熱湯で15分、常温の水でも60分でふっくらとしたご飯になります。フリーズドライよりも少し時間が必要ですが、食感は炊き上げたご飯そのものという特徴があります。

広告の後にも続きます

乾燥しているため常温で長期保存ができ(尾西の白飯なら5年)、軽くて場所もとらない、まさにスーパー備蓄食品なのです。

超手抜きバージョン「チキンとトマトの簡単アルファ米リゾット」のつくりかた

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル