top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ローラが1千万円寄付!決断にあった幼少期の苦節トラウマ

女性自身

 

海外では、モデルがチャリティや社会への問題提議をするのは珍しいことではない。しかしローラの今回の寄付は、より切実なものだ。

 

「ローラさん自身、貧しい家庭で育ちました。木造アパートに8人で暮らしていたこともあり、成長すると早々アルバイトで家計を支えていました。ですからローラさんは、過去の自分と同じように苦しい思いをしている子供たちに役立つ活動がしたいとずっと考えていたようです。以前『恵まれない国の子供達に学校を作りたい』という夢を明かした際、『偽善者』といった心ないバッシングにも遭いました。ですが今回の寄付金はそんなバッシングを跳ね返す、信念の第一歩だと言えるでしょう」(前出・芸能関係者)

 

広告の後にも続きます

幼少期のトラウマを乗り越え、さらに自分を信じて行動するようになったローラ。その姿は多くの女性の支えになっているだろう――。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル