top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

Far Yeast Brewingから6年ぶりの定番商品!ホップの香気成分を最大限に引き出した「Far Yeast Hop Frontier Juicy IPA」

ワイン王国

Far Yeast Brewing(山梨県小菅村)が、科学的なアプローチでホップの香気成分を最大限に引き出したJuicy IPA「Far Yeast Hop Frontier Juicy IPA」を定番商品として発売する。同商品は「Far Yeast」ブランドの新商品で、2015年にリリースされた「Far Yeast 東京IPA」以来6年ぶりのレギュラー商品となる。

2020年7月上旬より全国の酒販店や飲食店へ順次出荷するが、オンラインストアでは6月15日(火)から販売中だ(出荷は6月25日(金)以降順次)。

[ 関連記事を読む – FarYeastBrewing ]

最新のホップ理論×先進的な醸造手法=画期的な新商品誕生

「Far Yeast Hop Frontier -Juicy IPA(以下Hop Frontier)」は、世界的なホップサプライヤーであるアメリカ・ワシントン州の「Yakima chief Hops(以下YCH)」と2019年から数年にわたり研究を重ねて開発した新しいホップ化合物を使用している。醸造後に完成したビールの中でも強く残るホップのアロマ成分で、ビールに強いインパクトを与える成分に着目して選んだ品種を軸に、4種類のホップと1種類のホッププロダクトを使用して開発した商品。ビールにフルーティーでジューシーなアロマの香気をそのまま保ったまま付与することを可能にしたJuicy IPAだ。

なお、YCHのホップセレクションには、Far Yeast Brewingが日本のクラフトビールメーカーとして唯一参加。ホップの収穫・加工現場の視察や、各種セミナーへの参加によって生産者とも交流を深め、今では生産者からの直接ホップの買い付けも行っている。

広告の後にも続きます

これまでに2度販売されたが好評により即完売したという Hop Frontierだが、今回のリリースに向けてファーストバッチからのフィードバックを反映し、レシピを改善してより狙い通りの味わいを実現。通年醸造として販売することに踏み切った。

フルーティー&トロピカルなアロマと、クリーミーかつはじけるようにジューシーな味わいを楽しめる「Far Yeast Hop Frontier Juicy IPA」。ホップの香りが花開く様子を表現しているカラフルで力強いパッケージデザインも期待値を高めてくれる。いままでにない香りに出会えそうだ。

Far Yeast Hop Frontier Juicy IPA

【「Far Yeast Hop Frontier Juicy IPA」商品概要】
販売開始日:2021年7月上旬
価格:オープン価格
原材料:麦芽、ホップ、糖類、コリアンダー
アルコール度:6.5%
IBU:30
品目:ビール
スタイル:Juicy IPA
醸造所:Far Yeast Brewing源流醸造所(山梨県小菅村)
仕様:350ml缶、15L樽

オンラインストア:
■ Hop Frontier Juicy IPA 12本セット 【送料無料】
https://faryeast.stores.jp/items/60666e35baeb3a5660a33918
■ Hop Frontier Juicy IPA 6本セット
https://faryeast.stores.jp/items/60666c8e1e746b407b262e2c

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル