山崎賢人主演『グッド・ドクター』、原作韓国での反応は?

山崎賢人主演『グッド・ドクター』、原作韓国での反応は?
現在フジテレビで放送中の、サヴァン症候群を抱える医師の成長物語を描いた『グッド・ドクター』。原作の韓国ドラマとの内容と比較、また作品についてまとめてみました!

日本よりも先にアメリカでリメイク



(c)kbsホームページ、ABCホームページ

昨年の9月から、アメリカでもリメイクされて放送中の同ドラマ。視聴者の反応が良く、シーズン2の制作が決定したそうです!原作をほぼそのままに、サヴァン症候群を抱える医師がアメリカで最も医療水準の高い病院の小児科病棟に採用され、繰り広げる物語を描きます。

アメリカで韓国のドラマがリメイクされたのは、2014年『神様がくれた14日間』と2017年『グッド・ドクター』のたった2作品。さらに注目なのは、アメリカでシーズン2が製作されるのは稀だということ。一般の現地ドラマでも、シーズン2が制作されるというのは難しいことだそうです!

上野樹里の出演に韓国中が注目



女優の上野樹里さんは、韓国でも大ヒットした『のだめカンタービレ』の主演を務めていたことから、韓国でも知名度が高い女優さんです。さらに、2015年の韓国映画で今年ドラマとしても作成されるヒット作『ビューティー・インサイド』にも出演していました。

原作との比較!



(c)OSEN
日本版の『グッド・ドクター』も原作とほぼ変わらず、幼い頃から小児科医になることを夢見てきた主人公が、研修医として周囲の偏見と反対に打ち勝ち、子ども達の命を守り子どもと共に成長していくヒューマンドラマとなっています!
山崎賢人さんが主人公を務めていますが、原作で主人公を演じたのは、ドラマ『製パン王キム・タック』、韓国リメイク版『のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ』などに出演した俳優チュウォンさん。また、女性主人公はドラマ『華麗なる遺産』などに出演した女優のムン・チェウォンさんです。今回のリメイクでは、ムン・チェウォンさんの役を上野樹里さんが演じています!

『グッド・ドクター』の視聴率は?



原作の視聴率は放映当時の2013年に20%超えを記録し、大ヒットを遂げました。これは、現在の視聴率平均が10%を越えることも難しいといわれている韓国の視聴率からみると、物凄いことであるのが分かりますね!
また、日本版『グッド・ドクター』の初回視聴率は11.5%を記録したそうです♪

韓国と日本、お互いの国の作品をリメイクし合っていて、新たな面白さや魅力を見つけるのも楽しみの一つですよね♪この先も、どの作品がリメイクされていくのか、期待が膨らみます!
更新日:2018年8月14日
提供元:韓流大好き!

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(テレビ)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME