top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

よさこいバンキッシュが2年ぶりに活動再開 本当の解散理由も明かす

yutura

6月16日、「よさこいバンキッシュ」(登録者数40万人)が活動再開を宣言しました。

2年前に解散していた

よさこいバンキッシュとは、「わきを」(登録者数52万人)・「オナブタ」(同1万人)・「ステップ」(登録者数2.8万人)からなるYouTuberグループです。
過激な動画を中心にアップしていましたが、2019年5月末に突如解散。
その理由は、YouTubeの規制強化により過激な企画ができなくなり、「自分たちのやりたいことのズレ」が大きくなったことだと明かしていました。

YouTube

本当の解散理由は「3人の不仲」

6月15日、2年ぶりに動画「お久しぶりです。」が投稿されました。
動画冒頭、リーダーのわきをが出演し、よさこいバンキッシュ解散の「本当の理由」は「3人の不仲」だと明かしました。

お互い意思が強すぎて、何回も何回もぶつかりました。
殴り合いの喧嘩もしました。
解散間際、当時3人で住んでいた家には誰も帰らず、お互い目も合わせたくないぐらい嫌いあっていました

と、相当メンバーの仲が悪かったようです。

広告の後にも続きます

わきをは、解散していた2年間のYouTuber界の変化にも言及。
「新世代のグループYouTuberがどんどん伸びてて」「もちろん応援もしてます」「でもやっぱりひたすらに悔しいっす」と心境を吐露しました。

そのこともあってか、わきをはよさこいバンキッシュが解散してしまったことを相当後悔しているとのこと。

人生をかけて本当に叶えたいと思った夢に、もう一度挑戦したい。(中略)
改めてYouTubeにもう一度全力で関わりたいなと思いました。(中略)
改めて、よさこいバンキッシュを復活するという思いで今カメラを回して撮影しております

と、グループの復活を宣言しました。
しかし、まだステップやオナブタにはこのことを話しておらず、これから1人ずつメンバーに会いに行くことに。

ステップを説得。「不安はまだ全然消えない」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル