top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ヒロミ・伊代の長男「小園凌央」16歳が “地獄” だった理由

SmartFLASH

『インスタグラムより』

 

 ヒロミと松本伊代夫妻の長男で俳優の小園凌央が、7月31日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で残念な思い出を明かした。

 

 カラオケに行けば親のヒット曲を歌わされ、「『センチメンタル・ジャーニー』はもう何度も」と松本伊代のデビュー曲を頻繁にアンコールされたことを明かす。

広告の後にも続きます

 

 

「特に16歳のときは地獄でしたよ」と告白。「伊代はまだ16だから」の名フレーズのある歌詞だけに、その年令の際には特に歌わされた様子。

 

 MCの明石家さんまが「お前は自分の名前で歌うの?」と尋ねると小園は「いちおう松本さんの名前で歌います」と「伊代」のまま歌っていたようだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル