top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

北海道東川町の酒蔵「全国初の公設民営」は誤り 番組で紹介したNHK「情報の確認が不十分だった」と謝罪

J-CASTニュース

NHKは2021年6月13日放送の「NHKニュース おはよう日本」で北海道東川町にある酒蔵を「全国初の公設民営」と紹介したことが誤りだったとして、J-CASTニュースの取材に対し15日、「関係者の方にご迷惑をおかけしました」と謝罪した。

6年前に島根で「公設民営」誕生していた

NHKは13日の「おはよう日本」で北海道の酒蔵特集を放送。その中で、東川町に2020年11月に誕生した「三千櫻酒造」の酒蔵について、ナレーションで「全国で初めてとされる公設民営の酒蔵」、テロップで「”全国初の公設民営”」と紹介していた。

しかし、14日に東川町は公式サイト上で「公設民営酒造に関する訂正とお詫び」と題した文書を掲載。同町は「一部で『全国初の公設民営』であると発信を行っておりました」としたが、島根県飯南町にある酒造メーカー「赤名酒造」が14年11月から公設民営で運営されていたため、東川町の公設民営「全国初」は誤りだったと伝えた。

実際に三千櫻酒造の公式サイトでは「全国でも珍しい『公設民営型』として誕生しました」とあるものの、「全国初」との記述はない。東川町は「誤った情報を発信してしまったことで、関係するみなさまに多大なご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

J-CASTニュースの15日の取材に対し、NHK広報局は、「おはよう日本」では東川町への取材に基づき、三千櫻酒造を「全国で初めてとされる公設民営の酒蔵」と伝えたとした。その上で「改めて確認したところ、全国で初めてではありませんでした」とし、「情報の確認が不十分で、関係者の方々にご迷惑をおかけしました」と謝罪した。

TOPICS

ジャンル