top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

うめぇもんは、老舗に限る。東京老舗名店125軒の魅力

BOOKウォッチ

東京老舗名店(ぴあ)<amazonで購入>

新型コロナウィルスの影響で、飲食店が苦境に立たされている。それは、東京の伝統的なお店も同様だ。そんな歴史あるお店を応援する1冊が発売された。


本書『東京老舗名店』(ぴあ)は、東京の珠玉の名店125軒を掲載。看板メニューはもちろん、お店の歴史や魅力もたっぷり紹介している。


東京の落語家の林家たい平さん、桂米助さん、立川談四楼さんが行きつけのお店を語る企画も。粋な店を知ることができる。

では、気になる本書の内容を一部紹介していこう。

■感動必至 東京老舗物語
時代を超えて継承されてきた老舗の味は、後世に残さねばならない貴重な文化遺産。

広告の後にも続きます

伝統の技が光る鰻のほか、本格江戸前寿司、江戸っ子たちが愛した蕎麦、名物桜なべ、真骨頂の洋食ほか目を奪われる逸品が続々登場。写真が食欲をそそる。


■林家たい平/桂米助/立川談四楼 落語家行きつけの粋な店「うめぇもんは、老舗に限る。」

「笑点」などで大人気の林家たい平さんは修業時代を思い出す味を紹介。

「突撃!隣の晩ごはん」で一躍有名になった桂米助さんが愛する「日本一旨い天丼」、まだまだ食欲旺盛な立川談四楼さんの元気の源についても語られる。


■老舗のお値打ちランチ

伝統的な名店というとお値段が張るイメージ。しかし、ランチならお手軽に楽しめる場合も。ちょっと特別なランチタイムにオススメ。


  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル