top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

カズ 銀婚式は初デート現場!三浦りさ子歓喜させた粋な計らい

女性自身

《25年、山あり谷あり 子育てしながら色々ありましたが、子供達も大きくなり 最近は大人だけの食事会にも夫婦で参加出きたりと また別の幸せ 楽しみを感じられてます》

 

8月2日付のブログで、夫・三浦知良(51)と、銀婚式を迎えたことを報告したモデル・三浦りさ子(50)。

 

「ブログには、東京プリンスホテルで中華料理を食べたことも書かれています。25年前の’93年8月1日、カズとりさ子は東京プリンスホテルで披露宴を行いました。570人もの招待客が出席し、芸能人では桑田佳祐・原由子夫妻や親友の田原俊彦らが招かれたのです」(芸能関係者)

広告の後にも続きます

 

東京プリンスホテルは披露宴を行った場所というだけではなく、銀婚式に食事をした中華料理店は2人の初デートの場所でもあるという。デビュー当時から交流があるという、りさ子の知人は言う。

 

「披露宴から7年ほど前になりますが、2人が初めて会ったのも、東京プリンスホテルでした。当時ブラジルでプロ契約を結んでいたカズさんですが、JALのキャンペーンガールを務めていたりさ子さんのポスターを見て、一目気に入りました。そして日本に遠征に来た際に彼女の自宅へ電話をかけ、デートに誘ったのです。りさ子さんは『会ってくれないと俺は(ブラジルに)帰れないと言われたから、プリンスで会った』と言っていました」

 

初デートの日に食事をした中華料理店は、その後の2人にとって聖地のような存在になる。誕生日や結婚記念日などの“特別な日”にはこの店で、夫婦や家族でそろって食事をするのが三浦家の習わしとなったのだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル