top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

新型コロナウイルス感染の立花孝志が入院

yutura

新型コロナウイルスへの感染を公表していた「立花孝志」(登録者数43万人)が11日、体調の悪化を理由に入院したことを明らかにしました。
(関連記事「立花孝志が新型コロナウイルスに感染「とにかく元気」「コロナは風邪」」)

体調は良好だと話していたが…

立花は今月8日、YouTubeに投稿した動画を通じて、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たと発表。
微熱や咳などの軽い症状はあるものの体調は良好だとして、「コロナは風邪」「コロナはやっぱりそんなに僕は、恐れる病気ではないのかな」などと話していました。

ところが3日後の11日午前に投稿した動画では一転、食欲の低下などを理由に入院することを決めたと報告。
体力の低下を自覚しているとしたほか、動画内では何度もせき込む姿もを見せています。

飯食って病気と闘うんですけど、ご飯が食べれない。さすがにこれは点滴によってエネルギーを回復せざるを得ないかなと思っております。

ご飯が食べれないから、どんどん体力が低下していって病気と闘うのが…できてない。

家族から入院すすめられ決意

広告の後にも続きます

入院を決めた理由について立花は、PCR検査での陽性反応を受け薬剤師として働く娘や、看護師の経験を持つ姉、元妻から入院を勧められたことも打ち明けます。
周囲の配慮に「うれしい」と感謝を示しつつ、思わず涙を流すシーンもありました。

僕のことを心配してくれているのがすごく、そこはね、嬉しいなって。
家族を一時、見捨てた人間ですから。

悲しい涙とかではなくて、恵まれてます。(中略)病気になって、一人ではないなってのを痛感してます。

この動画を投稿したのち、立花はツイッターを更新し、虎ノ門病院に入院したことを報告しています。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル