top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

もはや別人?長髪から坊主に オリックス宮城大弥のビフォーアフター動画に衝撃「こりゃすげえ」

J-CASTニュース

プロ野球・オリックス・バファローズの宮城大弥(ひろや)投手は2021年6月11日、球団公式インスタグラムでトレードマークだった長髪を散髪し、坊主頭にしたことを伝えた。

突如のイメチェンを受け、ファンの間では「えーーーーーーー!」「こりゃすげえ」と衝撃が広がっている。

「今日からまた一から頑張ります」

宮城投手は19年ドラフト1位で沖縄・興南高校からオリックスに入団。今シーズンはここまで10試合に登板し、6勝1敗、防御率2.31と活躍。6月10日発表のオールスターゲーム中間発表では、パリーグ先発投手部門で最多の得票を集めている。長髪がトレードマークで、その姿はかつての球団マスコット「ネッピー」に似ているとも言われていた。

そんな宮城投手は11日、球団公式インスタグラムに登場。カメラの前に立ち、手のひらでレンズをふさぐと、次の瞬間髪が消失。坊主頭になった宮城投手は「今日からまた一から頑張ります」と抱負を語った。

突然の「イメチェン」に、インスタグラムのコメント欄には「えーーーーーーー!」「想像以上で焦ったwwwwwww」「こりゃすげえ」「マルコメくん!!!」と驚きの声が殺到。2年前までは坊主頭で高校野球の舞台を戦っていた宮城投手だけに「似合ってる」「坊主もステキ」といった声も寄せられた。

TOPICS

ジャンル