top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

清原果耶「あったかい優しいお母さん」『おかえりモネ』母親役・鈴木京香の印象を明かす!

COCONUTS

6月11日放送の「あさイチ」(NHK総合)の「プレミアムトーク」では女優の鈴木京香さんがゲストとして登場。鈴木さんがNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」で親子役で共演している清原果耶さんの印象について語り話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■鈴木京香「素晴らしいヒロイン”」清原果耶を絶賛

今回のゲストは放送中のNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」で主人公・永浦百音(清原果耶)の母親・亜哉子を演じる鈴木京香さん。インタビューに応じた清原さんは、朝ドラの撮影は長丁場になるため、そんな中でもできるリフレッシュ方法を鈴木さんに質問します。

実は、NHK連続テレビ小説「君の名は」(1991年)でヒロインを務めた鈴木さん。この時は大学生だったそうです。そして、当時を振り返り、スポーツクラブで水泳をしたり、お茶の稽古をしたりしてリフレッシュしていたと告白しました。

当時はヒロインを演じる上で重圧もあったと言いますが「果耶ちゃんは全くそういう心配のないすごくしっかりした、現場でみんなを引っ張ってくれていますし、役のことはしっかり考えているし素晴らしいヒロインですよ」と絶賛します。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル