top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

テレ朝・斎藤ちはるアナに熱愛報道!ネット民が許せなかった意外な理由

アサ芸Biz

 テレビ朝日斎藤ちはるアナウンサーが、TBS小林廣輝アナウンサーの自宅マンションでお泊まりデート。6月9日配信の「フライデーデジタル」が報じた。

 記事によると、斎藤アナは6月上旬、小林アナの自宅マンションで1泊。途中、2人は外出したが、その帰り道、斎藤アナは小林アナに腕を絡ませていたという。

 斎藤アナは乃木坂46の元メンバー。鳴り物入りで2019年4月1日に入社し、同日より「羽鳥慎一モーニングショー」のアシスタントに就任。「フライデーデジタル」が取材したテレ朝関係者によると、入社3年目にして「次期エース間違いなし」と言われているそうだ。

 次期エースの斎藤アナが惚れ込んだのが、小林アナ。慶応大卒の入社4年目で、高校時代は「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でベスト20入りを果たし、大学時代は「ミスター慶應コンテスト」で準グランプリを獲得。斎藤アナにとっては、申し分のないお相手。

広告の後にも続きます

 局を超えた有望アナウンサー同士のフレッシュな恋にネット上は早くもざわついている。そんな中、2人の熱愛の驚き以上に、斎藤アナの評価に対して疑問を感じる向きもあるようだ。

「斎藤アナが〝次期エース間違いなし〟と報道されたことについて、強く反発するネット民が多いのです。『残念ながら次期エースではない!!』『斎藤さんは、アナウンサーとして先ず噛まずに喋られるようになってもらいたいね』『間違えるし、気の利いたこと言えない』などと、斎藤アナのアナウンサーとしての力量に注文を付けるコメントが散見されます。テレ朝の女性エースアナは、なんと言っても弘中綾香アナでしょう。その座を狙うのは『報道ステーション』で力をつけている森川夕貴アナが最有力候補。斎藤アナではない、というわけです」(女子アナウォッチャー)

 小林アナの自宅で1泊して、本業の勉強をしていたのかも。

(石田英明)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル