top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

堺雅人が極寒の地で心暖かなメニューを作る「南極料理人」(2009)

エンタメウィーク(映画)

堺雅人が極寒の地で心暖かなメニューを作る「南極料理人」(2009)

解説

南極観測隊員の西村淳のエッセイ「面白南極料理人」を、「クライマーズ・ハイ」の堺雅人を主演に映画化。極寒の南極ドームふじ基地にやってきた8人の観測隊員の1人、西村の仕事は隊員の毎日の食事を作ること。約1年半、遠く離れた日本に家族を残し、隊員たちは悪戦苦闘しながらも次第に絆を深めていく。共演に生瀬勝久、きたろう、高良健吾ら個性派が揃う。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画ファンさん ★★★★★

本作は『横道世之介』の沖田修一の商業デビュー作。いくつかの賞を受賞した作品でもあります。90年代後半、南極で単身赴任をしている男たちの日々を描いたほのぼの日常系コメディです。

主人公の西村はもともと南極地域観察隊に入ることを長年夢見ていた先輩の代理で突如料理人としてきてしまい、日本に残された妻や小学生の娘、生まれたばかりの長男のことが気がかり。

そして一緒に任務についている個性豊か…というか、変人奇人多めの基地のメンバーがそれぞれ面白いです。いくつになっても男の人って男子だな〜って微笑ましい。毎日のラジオ体操のお姉さんの衣装でテンションあがったり、豆まきで半裸の鬼を基地の外に締め出したり。彼らの悪ふざけは見ているだけで面白いわけですが、意外とそういうくだらないことが大なり小なり基地で働く彼らの精神的生命線になっていることがよく理解できる作品でもあります。

主人公が振る舞う料理、献立をどれだけ工夫するかによってメンバーのストレス軽減につながっていく。人にとって、“食べる”ということがあらゆる文脈で大切であることを本作は教えてくれます。制限された日常のなかで基地の人たちが大事にしていることは、普通の生活をする我々が普段忘れていることかもしれない。


「南極料理人」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル