top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

捨て猫だったミリー、世界一岩山が似合うロック・クライマー猫となる。

カラパイア

no title

 クレイグ・アームストロングさんは、家族を増やしたくてアメリカ、ユタ州にある動物保護シェルターから猫をもらってきた。

ミリーと名付けたこのメス猫が、野外でもかけがえのないパートナーになるとは、クレイグはこの時まだ、思っていなかった。

 ミリーはなんと、ロッククライミングのパートナーとなってくれたのだ。

岩山登りが大好きになった元保護猫

 ミリーは、クレイグさんと岩のでこぼこした道なき道を歩くのを嫌がらない。むしろ非常に好んでいる。

ミリーは、人間のクレイグさんに負けじと、威風堂々と岩山を登る。前世はヤギだったのか?と思うくらいに山登りが大好きなのだそうだ。ミリーはもうペットではない。登山のための同等のパートナーとなったのである。

 ミリーはきちんとクレイグさんの後ろをついて回れる。しかし時として、クレイグさんを押しのけて前に進む時もある。最初にロッククライミングに連れて行ったときは、まだ小さくて、ここが何の場所かは把握していなかった。
この投稿をInstagramで見る

Craig Armstrong(@pechanga)がシェアした投稿

 だけどすぐに、ロッククライミングに夢中になった。

 クレイグさんは、ミリーがクライミングパートナーが持つべきすべての資質を持っていると語る。 クレイグさんはミリーから目を離さぬようゆっくりと山を登る
この投稿をInstagramで見る

Craig Armstrong(@pechanga)がシェアした投稿

 ミリーに万が一のことがあってはならないと、クレイグさんは安全管理をおこたらない。頂上に到達して一番うれしい瞬間が、その喜びをわかちあえることだ。
この投稿をInstagramで見る

Craig Armstrong(@pechanga)がシェアした投稿

 とはいえミリーさん、属性は猫。最初の頃はあちこちにある茂みに気をとらわれ、見失しないそうになることがあったそうだ。

 キャンプではそこいらじゅうにいるネズミを捕まえ、クレイグさんにふるまったりもした。だが今は、迷うことなくクレイグさんの後ろをついてくる。どこで止まりどこで進むべきかも心得ている。

 岩山から岩山へ飛び移るその姿は勇ましい。そして猫らしく、狭い場所にもぐりこむのも大好きだ。
この投稿をInstagramで見る

Craig Armstrong(@pechanga)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Craig Armstrong(@pechanga)がシェアした投稿

 1人と1匹はまず、地元の自然公園から練習を始めたという。
そして素晴らしい猫アスリートへと成長した。

 今では友人猫のケネスに、そのスキルを教えているという。
10_e10

 ミリーのギアは、ハーネス、リーシュ、いくつかのロープで構成されている。
11_e8
 クレイグさんは、一人前のロッククライミングのパートナーとしてミリーを扱っている。時に野犬が出没することもある。そんな時、クレイグさんはミリーにすぐにクレイグさんのそばによりそうように教えている。

 ミリーはこの教えを守り、危険が近づくとクレイグさんのそばを離れない。まだヘビに遭遇したことはないそうだが、ヘビなら逆にミリーがクレイグさんを守ってくれそうだ。
この投稿をInstagramで見る
  • 1
  • 2

TOPICS