top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ディズニー実写最新作『ジャングル・クルーズ』声優発表セレモニー 木村佳乃&ジャンポケ斉藤がTDLに登場!

ガジェット通信

6月9日(水)、ディズニー実写最新作『ジャングル・クルーズ』の日本版声優発表セレモニーが東京ディズニーランドで行なわれ、日本版声優を務める木村佳乃さん、斉藤慎二(ジャングルポケット)さんが出席しました。東京ディズニーランドでの声優発表セレモニーは史上初ということで、ミッキーマウスやディズニーの仲間たちも祝福に駆けつけましたよ。

■関連記事:【嗚呼、ロック様!】シリーズまとめ

かのウォルト・ディズニー自身が手掛けた世界で最初のディズニーランド(カルフォルニア州アナハイム)に、1955年のパークオープンと同時に作られた、ジャングルをボートで探検する「ジャングルクルーズ」。そのリニューアル計画も本国では話題になりましたが、超人気アトラクションから誕生した映画がついに公開します。そして本作品を生んだ“ジャングルクルーズ”のある東京ディズニーランドで、“ディズニー史上初”となる日本版声優の発表セレモニーが開催されました。

セレモニー会場は、東京ディズニーランドを象徴するシンデレラ城の前。軽快なファンファーレのなか、本作の日本版声優として抜擢となった女優の木村佳乃さんが登場しました。「お天気にも恵まれましたし、本当に今日は東京ディズニーランドでイベントができてとても幸せです。思いっきり楽しみたいです!」とコメント。

広告の後にも続きます

木村さんは、アマゾンに伝わる“不老不死の花”を探す女性博士のリリー役で、抜群の行動力と探求心にあふれた明朗快活なキャラクター。リリーは、永遠の命を手にすると伝えられていた、アマゾンに伝わる伝説<不老不死の花>を追い求め、観光客相手のクルーズ・ツアーの船長フランクとミステリアスで危険に満ちたアマゾンのジャングルへ出発する。

その後、楽しそうに話す木村の横からミッキーマウスとミニーマウスが祝福に駆け付け、ドナルドダックが乗った“ジャングルクルーズ”をイメージした巨大なフロートが現れると、リリーの弟マクレガー役を演じるジャングルポケット・斉藤慎二さんが登場。ジャングルクルーズのキャストたちに囲まれ、決めポーズ!本人も初となる東京ディズニーランドでのイベントに興奮収まらない様子の斉藤は、これからジャングルの奥地へ冒険に行くとは思えない、マクレガー風のバチっとキメた白いタキシードで登場。

「マクレガーという役は常にスーツでビシッと決めている役なので、今日はしっかりと真っ白なスーツで登場させて頂きました。ジャングルに行く時、私にとってはこれが正装なので!他にもたくさんのスーツを用意しています!」と冒険に行く気満々の熱いコメントが飛び出しました。

斉藤さんは、旅の道中リリーをサポートするコミカルなキャラクターのマクレガー役で、「天然で頼りない部分もあるんですが、誰よりもリリーのことを信頼しているんです。そういったマクレガーの優しい部分を出していきたいと思います!」と意気込みを熱くアピールしました。

ミッキーマウス、ミニーマウス、そしてドナルドダックに祝福されながら、キャストのみなさんの弾ける笑顔とともに、この日限りの夢のセレモニーは幕を閉じました。2021年最高の夏を彩る、スリルと興奮に満ちた、史上空前のスペクタクル・アドベンチャー映画『ジャングル・クルーズ』がついに出航です!

公開日:7月29日(木)映画館 & 7月30日(金)ディズニープラス プレミア アクセス公開 ※プレミア アクセスは追加支払いが必要です。
クレジット:(C) 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
東京ディズニーランドクレジット:(C) Disney

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル