top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

2クール連続アニメ化!『蜘蛛ですが、なにか?』の魅力とは

ホンシェルジュ

馬場翁による大ヒットライトノベル『蜘蛛ですが、なにか?』。かかし朝浩によるコミカライズも展開されている、ぜひチェックしておきたい話題作です。2021年1月からアニメが放送され、さらに盛り上がっています!

Web発信のライトノベル『蜘蛛ですが、なにか?』!コミカライズ、アニメ化など、人気が止まらない!

本作は、作者・馬場翁が「小説家になろう」にて掲載していたWeb小説です。オンラインで高い人気を獲得したため、KADOKAWAのWeb小説レーベルから単行本されました。2017年の「このライトノベルがすごい!」では、ノベルズ部門の第3位を獲得しています。

女子高生から蜘蛛のモンスターに転生してしまった主人公の視点と、転生後もヒトになることができたシュンたちの人間側の視点の2つの角度から展開されるという、他の作品にはない独自の構成も魅力的です。

かかし朝浩のイラストでコミカライズもされ、小説版とはまた違った雰囲気を楽しめるでしょう。また、2021年1月から2クール連続でアニメが放送されています。詳しくはアニメ公式サイトをチェック!

この記事では「蜘蛛ですが、なにか?」シリーズの魅力を、各巻ごとにネタバレを含めながら紹介していきます。

他にも数々の大人気作品が、同じ時期にアニメ化されています。詳しくはこちらへ。

広告の後にも続きます

関連記事:気になる2021年冬アニメは32本!原作とあらすじを一挙公開!

 

異世界に蜘蛛として転生?『蜘蛛ですが、なにか?』【第1巻】

地球人では分かり得ないシステムに支配された異世界。この世界では勇者と魔王、そして「人族」と「魔族」が長い間争い続けていました。勇者と魔王が互いを倒すために放った魔法の余波は次元を超え、日本のとある高校まで飛んできてしまいます。

突然炸裂した魔法の被害を受けた高校の生徒や教師は、全員死んでしまいました。しかし幸か不幸か、殺された彼らの魂は勇者や魔王がいた異空間へと流れていき、行き着いた先の異世界で、前世の記憶を保ったまま転生することになったのです。

「人」の形に転生できた人の方が多い中、主人公の女子高生はなんと「蜘蛛のモンスター」に転生してしまうのでした。最弱の魔物に生まれ変わってしまった彼女の、波乱の日々がはじまったのです。

著者馬場 翁 出版日2015-12-10

ほとんどの同級生が「人族」に生まれ変わった中、本来であれば知性を持たないモンスターに転生してしまった主人公。今巻では「蜘蛛」の化け物に生まれ変わってしまった彼女が、最弱という立ち位置から工夫を凝らし、強者へと這い上がっていく様子が描かれています。

  • 1
  • 2

TOPICS