top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

濃厚な味わいが本格的!おうちで手軽に作れる♡とろける濃厚ティラミス

michill(ミチル)

ティラミスとは

直訳すると Tirare「持ち上げる」mi「私を」su「上に」という意味で、私を元気づけて、というような意味になります。

日本でも90年代に大流行しましたが、イタリアでもこのお菓子が登場したのは60年代とかなり最近のお菓子なんですね。

苦味の強いエスプレッソコーヒーを染み込ませた軽い口当たりのフィンガービスケットに濃厚で口当たりの軽いクリームがこれ以上ない!というくらい最高の組み合わせのお菓子です。

本格ティラミスのレシピ

材料(22cmx16cmスクエア型1台分)

〇土台
エスプレッソ 200ml
フィンガービスケット(またはスポンジケーキ) 20本

〇マスカルポーネクリーム
卵黄 4個
グラニュー糖 60g
マスカルポーネチーズ 250g
生クリーム 100g
卵白 2個
グラニュー糖 40g
ココアパウダー 大さじ1

作り方

広告の後にも続きます

① エスプレッソコーヒー、または濃いめに淹れたコーヒーを用意し、常温に冷ましておきます。

② ボウルに卵黄、グラニュー糖を入れてハンドミキサーで白くもったりとするまでよく混ぜます。(ここでよ~く空気を含ませて泡立てることが重要です!)

③ マスカルポーネチーズを加えて混ぜ合わせます。ここはあまり泡立てる必要はなく、混ぜすぎに注意します。高速でさっと混ぜ合わせればOK。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル