top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日向坂46、「君しか勝たん」がレコ協ダブル・プラチナ認定に! HKT48「君とどこかへ行きたい」&TWICE「Kura Kura」はゴールド認定を獲得

Pop'n'Roll

日本レコード協会が、2021年5月度のゴールドディスク認定作品を発表した。

今回の発表で、日向坂46の「君しか勝たん」がダブル・プラチナ認定作品に、HKT48の「君とどこかへ行きたい」、TWICEの「Kura Kura」がゴールド認定作品に決定した。

日向坂46が2021年5月26日(水)にリリースした5thシングル「君しか勝たん」は、22人体制初となるシングル。表題曲「君しか勝たん」のセンターは加藤史帆が務めた。

HKT48の「君とどこかへ行きたい」は、2021年5月12日(水)に発表された14thシングル。

同作では、グループ初となるW選抜(つばめ選抜、みずほ選抜)を採用し、表題曲を12名ずつ各ユニットに分かれた形で歌唱。CD全形態につばめ選抜、みずほ選抜による歌声が収録されている。

広告の後にも続きます

「Kura Kura」は、2021年5月12日(水)にリリースされたTWICEのJAPAN 8thシングル。

表題曲は、グループのプロデューサーであるJ.Y. Parkが作詞を担当した。想像の中での恋が、少しずつ現実的な恋に変わっていくさまを表現した1曲となる。

認定基準
認定ランク:最低累計正味出荷枚数
ゴールド:100,000
プラチナ:250,000
ダブル・プラチナ:500,000
トリプル・プラチナ:750,000
ミリオン:1,000,000
(以降100万毎に賞を設定)

TOPICS

ジャンル