top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『水ダウ』パンサー尾形“ドッキリ仕掛け人”に付きまとう「怖い」「粘着質」

まいじつ

お笑いトリオ『パンサー』の尾形貴弘が、6月9日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演。ドッキリの仕掛け人を務めた女性に毒づき、付きまとって怖がらせたとして、視聴者を驚かせている。

【関連】『有吉の壁』パンサーの“共演NG”が話題「マジで不仲」「本当にトリオ?」 ほか

この日もドッキリ企画を放送。ニセの打ち合わせに呼び出されたターゲットがTBS局内の喫茶店に入ると、近くの利用客2人がうわさ話を口に。ターゲットが耳をそばだてて、その話に聞き入るか検証した。

大久保佳代子、『ニューヨーク』嶋佐和也らには芸能人の不倫話を聞かせたが、尾形には例外として、尾形の妻が浮気しているとのニセ情報を耳に入れさせた。

女性2人は名を伏せながらも、ある芸人の妻が夫の束縛に耐えきれずに浮気に走ったとヒソヒソ話を、尾形に聞こえるように話す。頻繁に自宅ロケが収録され、リアクションが特徴的な芸人だとヒントが与えられると尾形はうろたえ、自身の妻が不倫に走っていると確信した様子を見せる。

仕掛け人に付きまとい「一回落ち着いて!」

広告の後にも続きます

他の芸人たちはうわさ話が終わる前に喫茶店から退散していたが、尾形は「僕ですよね?」「誰に聞いたんすか?」とマスクを外す仕草を見せながら2人に接近。2人は否定しながら「打ち合わせがあるので…」とその場から逃げようとした。だが尾形は「もう無理っすわ、それ。オレ本人っすから」と絡み、立ち去る2人に付きまといながら、2人とともに喫茶店を後にした。

『パンサー』の向井慧、菅良太郎が喫茶店の外で「一回落ち着いてください」と尾形を止めてドッキリと打ち明ける。すると尾形は「最悪だわ、このやり方!」とブチギレし、帽子をたたきつけた。視聴者は初対面の仕掛け人に付きまとった尾形に驚いている。

《パンサー尾形のこーゆうとこが怖いよ》
《尾形がついてきますよって怖い笑》
《ゴシップ話す役の人、マジどうしようってなるっていうか。すごい怖かったろうな。お疲れ様です》
《初対面の女の子についていく? 怖いんだけど 粘着質感がひしひしと分かった》
《こわいこわい(笑)尾形の尋問怖い(笑)そして一緒に出んのかよ(笑)こえーよ(笑) 》

尾形相手だとドッキリの仕掛け人も大変だ。

TOPICS