top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

3時のヒロイン・福田麻貴、ぼる塾をライバル視「いつからこんな差がついたんだ」

テレビドガッチ


6月9日に放送された『あちこちオードリー 〜春日の店あいてますよ?〜』(テレビ東京系、毎週水曜23:06~)では、特別企画「パンサー向井プレゼンツ反省ノートSP」を実施。ゲストの平子祐希(アルコ&ピース)、福田麻貴(3時のヒロイン)、吉住が、それぞれが抱える反省を発表した。

同企画は、向井慧(パンサー)がゲスト回の際に、日々の反省や鬱憤を書き綴っている“反省ノート”があると明かした話から、以来、同番組発のオンラインイベントや番組内コーナーに採用されている。今回は向井を筆頭に、平子、福田、吉住、終いにはオードリー(若林正恭、春日俊彰)も、それぞれの日々に起き、ノートに綴った反省の数々を発表する。

福田は、番組スタッフからSNSで出演番組の告知をしてくださいとお願いされたが、ハッシュタグに他の出演者やぼる塾(きりやはるか、あんり、田辺智加)の名前はあるのに3時のヒロイン(福田、かなで、ゆめっち)の名前はなかったとリアルな話を吐露。そして、「最近、すごいわかりやすいなって思うんですよ」と、ぼる塾がサブMCを任されているのを見ると「いつからこんな差がついたんだ」と反省と共に落ち込むと、ガチの悩みを打ち明ける。

フォルム、人数、キャラと「全部似てる」と話す福田に、若林も「それは意識するよね」と共感。加えて福田は、ぼる塾の番組にゲスト出演した際に、以前、3時のヒロインでも似たような企画を任されていたことを思い出したとし、「分岐点はどこだったのか。一人ひとりのスキルを見てほしい」と反省ノートに綴った。福田は「どっから歯車が狂ったのかなぁって。ブレイクが落ち着くというのはわかっているんですけど、落ち着いていく人と、上がっていく人がいるじゃないですか、その分岐点に今、到達してて、スゴイ不安なんですよ」と、ぼる塾は上がっているのに対し、3時のヒロインは下がっていっているような気がすると漏らし「不安です!」と訴えた。

インターネット上では、「系統が似てるしなぁw」「ぼる塾と3時のヒロインはリアル」「3時のヒロインもぼる塾もどちらも大好き」などの反響が寄せられた。

次回、6月16日は、同企画の後半編が放送される。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル