top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

サバ缶がワーママのお助けに!お魚嫌いの子どももペロリ夏カレードリア15分レシピ

たべぷろ

こんにちは!偏食児持ちの食育インストラクターのひなた葵です!気温も上がって来て食欲が出ない…なんて日はありませんか?まだまだ気温の変化に身体がついていけず、だるくて仕事後に夕飯を作る気力がないという方も少なくないと思います。
そこでおすすめしたいのが、サバ缶を使用したカレードリアです!お野菜と一緒に炒めて、チーズをのせ焼き上げるだけ。これだけなのに、栄養もバッチリで、食欲もそそられるメニューがあっという間に仕上がります。野菜はみじん切り、お魚はルーと混ざるので偏食の子どもでも食べやすいメニューになっていますよ。

手間いらずで栄養豊富なカレードリアを作ろう!

【材料】(3人分)
サバ缶 1缶
トマト缶 1缶
玉ねぎ 1個
ナス 1本
パプリカ 半個

カレー粉 小さじ1(お好みで)
ソース 大さじ2
コンソメ 小さじ1
ニンニクチューブ 2cm程度
塩 少々
オリーブオイル 大さじ1

ご飯 お茶碗3膳程度

ピザ用チーズ お好みで
乾燥パセリ お好みで

広告の後にも続きます

【作り方】
1.粗みじん切りにした野菜をオリーブオイルで火が通るまで炒める。
2.具材に火が通ったらサバ缶を汁ごと加えて、身をほぐす。サバ缶の汁には旨味もあるので汁ごと加えてOK。
3.そこにトマト缶、合わせた調味料を加えて煮て水分を飛ばす。

酸味が苦手な方はトマト缶を丸1缶使わず、半量~4分の3缶程度で味を見てみてください。落し蓋などをせず、5分程度中火で煮詰めて水分を飛ばしていきます。

4.水分が飛んだらご飯を加えて軽く混ぜる。

5.耐熱皿に(4)を入れ、お好みで上からチーズをかけ、200℃のオーブンで焦げ目が付くまで焼く。

焼き上がったら好みでパセリを散らしたら完成です。

トマトの酸味と夏野菜の旨み、サバ缶のコクとちょっぴりスパイシーなカレーの風味をチーズがまろやかにしてくれていて、ペロッと食べられちゃう一品です。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル